« 古河社長のココログがいろいろと | トップページ | ココログ、250円で利用可能に! »

2003.12.12

コミケはクリエイティブ・コモンズの場!?

コミックマーケットというのを耳にしたことがある人は少なくないと思う。
通称「コミケ」、毎年、夏・冬、2回行われる、マンガ同人誌の祭典である。

3日間で、3万前後のサークルが参加し、40~50万人の一般参加者を集めるパワーは、マンガや同人誌、コスプレなどに興味のない人にさえ、歳事のニュースとして、マスコミを惹きつける。

実は、これでもスペース的な問題により、ビッグサイト全館を占有しているにもかかわらず、ジャンルによっては申込みをしているサークルの半分ほどしか参加出来ていない。

σ(^^;)は高校生の頃、まだ、晴海やTRCで行われていた頃から参加し続けている(娘が生まれた1年だけはさすがに行かれなかった ^^;)のだが、これを「クリエイティブコモンズ」の精神を体現する場であるという記事があった。

新年は東京で
http://blog.japan.cnet.com/lessig/archives/000858.html

σ(^^;)は両方に興味があったのだが、それが結びつくとは思ってもいなかった(笑

確かに、オリジナルなモノばかりではなく、既存のマンガやアニメやキャラクタをそれぞれの作者なりの解釈や思いを乗せられた作品達は、玉石混淆なれど、「パロディ」という呼び名から想像されるモノに囚われない創作性に溢れているものがたくさんある。

いろいろと危ういものを抱えつつも、大きな衝突もなく、沢山のクリエイター達を生み出し続けるバランスを崩さずに来られたのも、尽力してきた調整者の存在だけでなく、権利者と創作者との間に「クリエイティブコモンズ」の背景にある精神と通ずるモノがあったからだというのは、確かに云えると思う。

それは、少なくない数のプロ作家や出版社までもが、コミケに参加していることからも確認できることだ。
もし、この精神をまったく否定するのであれば、目先の売り上げくらいで、軽々に参加をすることなど考えられない。

なお、コミケの「スタッフもサークルも来場者もすべてがコミケを支える参加者である」という精神は、私自身、大いに共感するところであり、フォーラムに限らず、コミュニティへの参加/運営の姿勢にも大きく影響を与えている。

今年は例年通り、有明・ビッグサイトで12/28(日)~12/30(火)で実施される。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/20307

この記事へのトラックバック一覧です: コミケはクリエイティブ・コモンズの場!?:

コメント

学生時代1回だけ友人に連れられて行ったことがあります。そこですれ違っていたかもしれないのね…。>Tigerさん
ショックかも…。

投稿: FFへんしゅ~ちょ | 2003.12.12 11:14

コメントを書く