« マーズローバー「Sprit」、一週間ぶりに復活! | トップページ | 折り畳みたくないところを指定する3 »

2004.01.30

パイポメール、登場!

メールマガジンとblogの統合という一つの流れがありますが、メールをRSSに変換してくれるゲートウェイサービスをパイポリーダーが取り入れました。

パイポメールとは、 あなたのID@paipo.cc あてにメールを送ることで、自動的にRSSが生成される特殊なメールアドレスです。
あなたのIDが例えば hoge なら hoge@paipo.ccにメールを送ることで、RSSが生成されます。
RSSのURLは http://paipo.lolipop.jp/user/rssmail.php?user=あなたのID&mode=mail となります。
詳細は [ IEIRIBLOG:パイポリーダー新機能!メールでRSS! ]

ということは、私なら「tiger@paipo.cc」宛にメールマガジンが配信されるようにしておくと、「http://paipo.lolipop.jp/user/rssmail.php?user=tiger&mode=mail」にRSSが生成されるので、このURLをRSSリーダーや、パイポリーダーで読み止めように設定すると、パイポティッカーでメールマガジンが読めると云うことになるわけですね。

メールマガジンをRSSに変換」の日本版。こんなに早く登場するとは、サスガ!


ところで、イエイリさんからTBを頂いて、知ったわけですが、そのTB、タイトルが「http://ieiri.jp/?eid=27」となっておりました (^^;;

Yosui Tagami さん、直しておいてくださいね (^^)/


追加

さて、これの注意点。Polifonia Caffe'さんで指摘されているものの他に、

●他人のIDに勝手にメールを送りつけることが可能。
fromやメールタイトルを登録し、それにあわないものははじく必要ありか。

●間違っても普通のメールを ID@paipo.cc に送ってはいけない。
タイトルだけだけれどパイポティッカーに出ちゃいます。

とかありそうです。

逆におもしろい使い方としては、TBやコメントの通知を、このパイポメールに送ると、パイポティッカーに表示することが出来ることになります。今のところ、件数などに限界があるのか不明ですが、10件を越えて表示したり、ココログでは不可能な「最新のトラックバック」を提供することが出来ると云うことになります。

まあ、これを自動でするためには、転送が出来て、何らかのフィルタリングサービスを利用するか、「fromやメールタイトルを登録し、それにあわないものははじく」という機能が実装される必要がありますけれど (^^;

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/150626

この記事へのトラックバック一覧です: パイポメール、登場!:

コメント

コメントを書く