« MyDoom.Bが出たとたん | トップページ | ココログのURLの考え方 »

2004.02.01

ウェブログ 虎の穴、レベッカ・ブラッドさん、登場

ヘアスタイルにはビックリしましたが(笑)、blogをコミュニティツールと捉えているせいか、とても共感できる部分が多い内容ですね。

その中でも、今回、特に触れておきたいところは二つありました。

何らかの新しいアイデアを提案できない限りは、トラックバックを行う必要はありません。
詳細は [ blogサービス[ココログ]:@nifty:ウェブログ 虎の穴 其の二 ]

ここで注意しなければならないのは「必要はない」であって、「してはいけない」ではないこと。
そして、質問にもあるとおり「まだまだ議論が続けられている」ということですね。

また、英語に堪能な方にコメント貰えると良いんですが、英語の「Idea」って、日本語の「アイデア」より、遙かに含む部分が広いんではないでしょうか。

例えば、私はよくツールについての記事を書きますが、基本的にTBを行います。それは注目しているという事を伝え、時には要望を伝え、それによって、アップデートの時にTBで知らせて貰ったり、という繋がりが出来たりします。

しかし、CNETの記事に対し、注目していますというTBを送っても仕方ありません (^^;
そこに触れられていない情報や別の視点というものがあるときにTBを考えます。

つまり、相手が何を望んでいるか、相手に何を寄与できるか、TBを行うに辺り、気を付けないとならないのは、そういう事なんだと思います。


最高の blog とは、1人の読者に対して書かれたものです。そして、その1人の読者とは自分自身です。

ここは、すごく強く共感しますね (^^)

これは、つい最近、「「コメントを消す」について」の中で「あなたのblogはあなたのもの」という言葉で、私は表現しましたが、それと根っこは一緒だと思います。

誰かのためにblogを始めること、誰かのために続けること、それを全面的には否定しませんが、それって、楽しいの?いつまで続けられるの?しんどくないの?と思ってしまいます。

人を愛するには、まず、自分を愛し大切にすることが出来ないとならない、というのが、σ(^^;)が生きていくために学んだことの一つなんですが、それはblogでも同じ事。人生もblogも、まずは自分を大切にして、そして楽しんでこそ、価値は最大になり、存在する意味がある、人もまた楽しませられると思うのです。

自分が楽しめないことを続けても、それは人生の浪費ですね (^^;

だから、1年後に9割の人がやめていたとしても、1割でも楽しんで続けている人がいるなら、ココログは素晴らしいツールだと云えるでしょう。

しかし、もしも、9割の人が惰性で続けていたなら・・・悪魔のツールですよ、ココログは(爆

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/154112

この記事へのトラックバック一覧です: ウェブログ 虎の穴、レベッカ・ブラッドさん、登場:

» トラックバックしないでおいたら向こうの方からトラックバックされてしまいました [観測気球]
気付くのが遅れましたが、元記事を書いた人からトラックバックされていました。 (トラックバックするほどのことは書いてないので、トラックバックは保留。もっと追加す... [続きを読む]

受信: 2004.02.01 00:53

» ←あえてw []
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ間違えちゃったワーイわーいw見てくれましたか?↓これ有名人のブログ知ってますか?2http://blog.me... [続きを読む]

受信: 2004.02.01 07:34

» 既に自分へリンクされている記事にトラックバックすること [philosophical ]
たまに目にするのですが、ある記事Aに言及した記事Bに対して、記事A側からトラックバックが送られることがあります。 記事Bは記事Aに言及しているので既に記事Aへの... [続きを読む]

受信: 2004.02.01 08:51

コメント

そっか、まずヘアスタイルにびっくりするのかぁ。あたしの周りでは別にありそうなヘアスタイルだったので、別になんとも思わなかった、というか逆に親近感を持ったのだ(笑)。

と、全く関係ない部分に、反応する(^^;)

投稿: ma-sami | 2004.02.01 04:18

コメントを書く