« blog search/キーワード順位提供サービス | トップページ | ウェブログするな!と。 »

2004.02.01

外見とか見た目とか

ウェブログ 虎の穴、レベッカ・ブラッドさん、登場」への ma-sami さんのコメントで、σ(^^;)が、まず、ヘアスタイルの感想を述べたことに反応がありました(笑

あのヘアスタイルは ma-sami さんはまったく違和感がなかっただろうと予想したけれど、意外と他の方からも、その点に触れられていなかったので、あえて「一般人?の感覚」として触れてみました(笑

皆さん、意外とびっくりしなかったのか、それとも、外見に触れるのは失礼と思いましたか? (^^;


σ(^^;)は外見でその人の価値が決まるものではないけれど、その人の考え方や普段属しているコミュニティの雰囲気が現れる部分ではあると思うんですよね。

まあ、本人があの画像を選んでニフティによこしたのか、ニフティがあの画像を使いたいと云ったのか、それによっても意味合いは微妙に変わってきますけれど。

ただ、そういう格好をしたことがあるということ、この人はこういう部分を大切にする/意識する人なんだなぁ、というのは重要な情報であると思っています (^^)


ネットワークでのコミュニケーションにおいては、今まで、外見とか顔といったものが露出されることは余り行われてきません出した。

それは、もちろん回線上の問題が当初は一番大きかったんでしょうが、それがある程度解決されてからも、匿名性とか、人によっては「匿顔性」という言葉で、顔を出したくない、ではなく、顔を見たくない、とまで、感じる人がいるようです。

しかし、それとは別に「顔」を露出していく流れは確実に一般的になっています。
ココログにも、実際に顔を出しているかどうかは別として、機能として、最初から、それが備わっています。

名前が分からない、顔が分からない、それが不安感とか不信感に繋がるという話は「実名ねぇ」という記事で触れていますが「実名でないからといって信用できない」と云うことはないけれど、それは相手についての名前や顔、その他、ネットワークでは伝えられない情報の欠落が、その他の情報で補われるからこそ確立できる話とも云えます。

よく匿名掲示板の代表とされる2ちゃんねるでも、匿名性の持つ欠点をカバーするために、コテハンとかトリップといったノウハウ/テクニックが存在しています。

ですので、外見とか見た目というのは、決して無視すべきではないし、非礼にならないことさえ気を付ければ話題にしても良いと思うんですね(笑


また、自分が露出する側で考えたときも、そういうことを意識して、出す/出さないを選択し、出すときもどういうものを出すのかということを意識すると、相手に与える情報をコントロールすることが出来ます。

何が何でも出した方が良いとは思いませんが、プロフィール共々、重要な要素であるということは間違いないことですから、もし、ただなんとなくとか、考えていなかった、という方がいたら、今一度、考えてみると良いかも知れません。

それにより、新しい広がりが出来たり、コミュニケーションがスムーズに行くこともあるかも知れませんよ (^^)


ちなみに、σ(^^;)はファッションには、全く持って無頓着、というか、考えるのが面倒な方で、機能性さえ許せるなら、常に同じ格好をしていたりします。右上の画像のとおり、いつも、ワイシャツ、下はジーパンで、基本的にそれしか持ってなかったりします(笑

たまに違う服を着ていると、かなり違和感があるようで、ニフコンというイベントの準備のとき、派手な模様のパジャマを着ていたら、かなり驚かれました(笑

あれは結婚祝いで貰ったもので、派手なパジャマだなとは思ったものの、σ(^^;)はその辺り無頓着なので、動きやすければ別にいいや、というわけで着ていただけなんですが。

そんなσ(^^;)が、外見とか見た目とか、に触れても、あんまり説得力がないかも知れませんが、でも、ちゃんと情報として、取り込んでいるんですよー (^^;)ゞ

それが良い/悪いはまったく評価できませんけれどね (^^;

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/155180

この記事へのトラックバック一覧です: 外見とか見た目とか:

コメント

コメントを書く