« RSSSearch が停止中? | トップページ | MyClip »

2004.03.18

OCNもTypePadを採用、3月30日より

StarChartLog @cocolog: OCNのウェブログサービスは TypePad」と「Editide Slash Blog: OCNがTypePadのローカライズ版を! で「ブログ人」?」でキャッチ。

NTTコミュニケーションズは「ブログ人」だそうです。

■ニュースリリース
~3分で美しい自分のホームページ(ブログ)が完成!国内最強フルラインアップのブログサービス~

「ブログ人(じん)」の提供開始について

ウェブログ・ソフト大手の米シックス・アパート社と、NTTコミュニケーションズ株式会社は、シックス・アパート社のウェブログ・サービス「TypePad™」を、NTTコミュニケーションズにライセンスすると発表しました。NTTコミュニケーションズは、ISPサービス「OCN」の会員向けに、TypePadを利用したウェブログ・サービス「ブログ人(じん)」を提供します。
[ 詳細は Six Apart Japan: シックス・アパートが、NTTコミュニケーションズに個人向けウェブログ・サービス「TypePad」をライセンス~OCN会員向けに「ブログ人(じん)」を3月30日から提供へ~ ]

このプレスリリースで気になるところは・・・


  • 「日本初のフルスペックのブログである」と云っている。
    他は何か足りない?アフェリエイトかな・・・
  • 「はじめの一歩」プラン、「ホップ」プラン、「ステップ」プラン、「ジャンプ」プランと4プランある。
    BASIC、Plus、Proとそれぞれどう対応するのか?→プランと料金

ですね。

ちなみに

日本法人は、ウェブログ・サービス「TypePad」の日本語版の提供も計画しています。TypePad日本語版では、日本語によるユーザー・インタフェースのご提供や、日本円による決済など、日本の環境に合わせたサービスを提供していく予定です。また、ISPやポータル・サイトが、自社のユーザー向けにTypePadベースのウェブログ・サービスを手軽に提供できる「TypePad ASPサービス」も、あわせて提供していく予定です。
詳細は [ Six Apart Japan: シックス・アパートが日本法人を設立~Movable Type 3.0やTypePadの日本語版を提供~ ]

というのも同時に発表になっています。

ということは、日本語のTypePad としては、ココログ、ブログ人、そして、「TypePad」の日本語版の3つが共存することになるというわけですね。それぞれ、どういう特徴、サービスと価格を打ち出してくるのか、これからも目が離せません。

σ(^^;)としては、これを良い刺激にして、よりニフティらしいコミュニティツールとしてのカスタマイズが進んでくれると嬉しいと思っています。16年ものノウハウがあるんですから、是非活かして欲しいものですね。

追加

ITmediaニュース:ブログ同士の“ハブ”を目指す――OCNの「ブログ人」」によると、

  • はじめの一歩 - 無料 [ベーシック相当?]
    1つのブログ作成、携帯からの投稿、「私リスト」/30Mバイト
  • ホップ - 300円
    「はじめの一歩」+フォトアルバム、ログ管理 50Mバイト
  • ステップ - 700円 [ココログプラス相当、ただし、こちらの方が容量大きい]
    「ホップ」+3つのブログ作成、日付指定投稿、テンプレートビルダー拡張 100Mバイト
  • ジャンプ - 1200円 [プロ相当、容量やブログ数などはTypePad PROに近い]
    「ステップ」+ブログ作成無制限、複数ユーザーによる管理、MTタグの使用、HTML修正 200Mバイト

微妙な値段設定ですね・・・

しかし、ジャンプは「プログ数無制限」「ライター数無制限」「容量200M」と「国内最強フルラインアップ」の謳い文句に間違いはないですね・・・今のところ・・・う~む。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/318508

この記事へのトラックバック一覧です: OCNもTypePadを採用、3月30日より:

コメント

コメントを書く