« [CMN] MyDoblog用巡回エクステンション1.01、リリース | トップページ | jsRRS β2.1がリリース »

2004.03.04

メタ

私はメタな話って、そこに語られている論理が繰り返し言及されてきた、飽き飽きしたものであったとしても、いや、それ故に、それを語る人間が出てくるので、メタな話をしてくれている記事は、なかなかおもしろいとか思っていたりします。ある意味、嫌な読み手かも知れない(笑

この「メタブログ」って言葉に、なんとなく、なんとなく、なんですが(^^;)、イヤな感じ、が漂っていたわけです。
詳細は [ Tokyo Forum: 「メタブログ」の背景を知る ]

例えば、人間が人間について言及するメタな行為を「哲学」といいます。高尚でしょ(笑
だから、メタだからといって否定的になることはないです。

ただ、うかつにやると、どこかにあったものを切り貼りしただけになってしまったり「あそこではこんな事云ってますわよ」みたいな「ワイドショー」というか井戸端会議、フォーラムで云えば蛸壺みたいなものになりがちなので、その辺りの気配が、まず読み手の立場としての「微妙に嫌な気配」を生むのかも。

また、σ(^^;)的には、前述の通り、そこにあるメタな理論よりも、それをその人がその人の言葉で語るとき、その人のすべてとは云いませんがスタンスや視点が、通常の記事よりもはっきりするのでおもしろいなぁと、そんな楽しみ方をしているので、今度は書き手の立場として、そういう自分が露出してしまうという点でやはり「微妙に嫌な気配」を感じると云うこともありそうです。

ちなみに、人間が人間について言及するメタな行為を放棄すると宗教といいます。

ああ、危険な発言だ。ここには突っ込まないように (^^;

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/260095

この記事へのトラックバック一覧です: メタ:

» なぜメタブログは嫌悪感や蔑視がなされるのか [philosophical ]
メタメタブログ。 Tokyo Forum: [続きを読む]

受信: 2004.03.04 15:03

コメント

コメントを書く