« Firefoxのカスタムスクリプト(Mac版) | トップページ | ページ埋め込み型RSSリーダ β2.2、リリース »

2004.04.13

法についてのスタンス

日本では「法は従うもの」で、かの国では「法は使うもの」だから、なのではないかと思いますね (^^;

サービスの内容を利用間に明確に提示してそれを納得してもらった上で利用するなら何も問題はないと思うのですが、どうなんでしょうかね。結果として「プライバシーの保護に不安が残る」としえtユーザがつかなかったらサービスとしては失敗になるってだけで、健全な資本主義社会の企業活動であると思うのですが、まったくアメリカという国はよくわからんです。
詳細は [ Modern Syntax: Googleメールに、米国でも阻止の動き ]

必要なら法を作ること/変えることに躊躇いがないのは、国が若い証拠なのかも。
鬱陶しい若さですが、羨ましくもあります。

ただし、「オレがルールブックだ」は国際社会の中ではやめて欲しいです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/435292

この記事へのトラックバック一覧です: 法についてのスタンス:

» 法は使うもの・・ですか [先達の知恵を得たい]
まったくアメリカという国はよくわからんです [続きを読む]

受信: 2004.04.13 23:31

コメント

コメントを書く