« RD-X5 | トップページ | RSSリーダーを想う »

2004.09.29

有線ブロードネットワークスがエイベックスの筆頭株主

CCCD 追放の動きが出てきていましたが、更に追い風になるのでしょうか (^^;

株式会社有線ブロードネットワークス(USEN)とエイベックス株式会社は28日、資本提携を伴う業務提携に合意したと発表した。USENは10月下旬を目処にエイベックスの株式を取得し、同社を持分法適用会社化。両社は今後、デジタルコンテンツ流通における新規事業を含む戦略構築を協力して行なっていく。
[ USEN、エイベックスの筆頭株主に ]

もともと、コピーコントロールを強硬に進めていたのは、日本レコード協会の会長でもあった元依田会長兼社長でもあったことは囁かれていたことですが、その失脚によって、いくらか動きはあるかなぁとは思ったものの、これほど、はっきりとしたものになるとは、よほど、腹に一物を秘めていた人が少なくなかったと云うことでしょうか(笑


追い風になったのかは分かりませんが、レーベルゲートの終了は決まった模様です。

SMEJ、ネットワーク認証型CCCD“レーベルゲートCD”の採用を終了

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/1547874

この記事へのトラックバック一覧です: 有線ブロードネットワークスがエイベックスの筆頭株主:

コメント

コメントを書く