« Tiger | トップページ | CMN/CPS の作り方ページが公開 »

2004.10.03

Caplio R1 を運動会で使ってみて

昨日は娘の保育園の運動会でした。Caplio R1 を買ったのも、これが一つの目的。というわけで、簡単なレポートです。

RICOH Caplio R1 シルバー デジタルカメラ 発売記念セット
リコー (2004/09/03)
売り上げランキング: 2,783
通常1~2週間以内に発送

昨日はぴーかんのすごく良い天気。レンズが暗めでシャッタースピードが上がりにくい Caplio R1 にとっては好条件です (^^)

まず、驚いたのはバッテリーの持ちです。付属のアルカリ乾電池でも300枚弱。専用バッテリーに至っては、ほとんど、フラッシュを使う場面がなかったこともあって、800枚くらい撮っても、バッテリーの目盛りが減りませんでした。

・・・つーか、目盛り間違っていないか?と思うくらい A^^;

ちなみに省電力モードにはせず、朝8時半くらいから13時くらいまで、ほとんど電源入れっぱなしでした。これなら、日帰りなら予備のバッテリーパックはいらないのではないかと思います。小旅行でも、充電チャンスがあるなら、単三電池持っていればOKでしょう。


次に、連写モードがかなり使えたこと。データ転送に時間を取られるので、使うタイミングには気を遣いますが、ここぞと云うときに使うと、非常に有効です。シャッタースピードが優先されるのか、なんか、普通にシャッターチャンスを狙うより、きれいに撮れている様な感じがするのは気のせいでしょうか(笑

ただ、連写中は画像の確認が撮れないのがちと使い難し。

30fpsで撮れる動画は確かに動きはなめらかですが、きれいさで云えば、DVカメラや連写モードの方がやはり上なので、こういう場面ではあまり使い道はありませんでした。


また、ステップズームも、あまり、使いやすいとは云えず、今回は出番なし。

ADJ.ボタンに機能が一つ割り当てられますが、私はフォーカス方式を割り当てて、AF/MF/スナップ/∞を適宜切り替えて使ってみました。うまくいった様な行かない様な?

あと、使いこなしとしては、既にあちこちで云われている様に露出は-0.7~-1.0くらいにすること、シャッタースピードが上がらないときはしっかりと固定するか、感度を上げることが、やはり重要なようです。

それから、望遠側は端まで使わないこと A^^;

結構、気を遣ったつもりなんですが、明らかなピンぼけが、1/4はあるような(笑
まあ、それが分かっていたから、その分、大量に撮影しておいたわけですが・・・整理が大変です


あと、SDカードはとりあえず256MBを一枚差し、TypeU に適宜吸い上げて、という運用だったわけですが、USB1.1ということが、ここで効いてきているのか、吸い上げに結構時間を取られました。256MB目一杯溜まると、7~8分は掛かりました。高速タイプのSDカードだと違いが出るのかも知れません。

TypeU にはPCカードスロットがないので、PCカード型のカードリーダは使えません。
CFカードサイズのSDカードリーダもあるようですが、ちょっと高いし、使いにくそう。

USBタイプの小型外付けカードリーダも考えたんですが、256MB~512MBくらいのを複数枚使って、時間のあるときにのんびり吸い上げる方が良い様な感じです。


最後に、望遠は3倍もあればいいかと思っていましたが+1.8倍の余裕は思ったよりも使いやすく、バッテリーの持ちが良すぎるせいで、起動時間の短さはどこかに飛んでしまったというのが残った感想で、この基本性能を削ることなく、レンズが明るくなってくれて、ピンぼけが出にくくなってくれれば、非常に使いやすいコンパクトデジカメになるだろうなと思いました(笑)

あ、そうそう。ボタンは使い込んでいっても、やはり操作しにくいです。もう少しカチッとした操作感が欲しいところですね。ここも是非改良して欲しいと思います。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/1583665

この記事へのトラックバック一覧です: Caplio R1 を運動会で使ってみて:

コメント

はじめまして。
ケンヂと言います。
僕もCaplioR1が非常に気になっておりまして、買おうかどうか迷い中です。
連射モードについて質問なんですが、連写、S連写、M連写の違いは何なのでしょうか?

投稿: ケンヂ | 2004.11.08 20:30

ケンヂ さん、ども

■連写
シャッターボタンを押している間中、通常の撮影と同じサイズで連続して画像を撮影・記録していきます。

連写可能枚数は F1280, N1280, N640 の解像度で最大13枚、それより上の F2304~N1600 だと最大4枚になります。押し続ける時間で枚数はコントロールできますが、何枚撮ったかはほとんど分かりません。

※F はファイン、N はノーマル

きっと、内蔵メモリに記録された後にSDメモリカードに転送される仕組みで、内蔵メモリが一杯になると連写できなくなるのでしょうね。

■S連写(ストリーム連写)
シャッターを押しきった瞬間から1/7秒の間隔で16枚(約2.2秒間)を1組にして、2304×1728の画像一枚にして記録します。なので、1枚は1/16のサイズになります。

シャッターを押してから、2.2秒間を16枚の画像として記録します。

■M連写(メモリー逆戻り連写)
シャッターを押しきった瞬間から約2.2秒間前までを、16枚1組にして、2304×1728の画像一枚にして記録します。

つまり決定的瞬間にシャッターを押すと、そこに至るまでの2.2秒間が16枚の画像として記録されるわけです。


私は大抵 F1280 に解像度は固定して、通常の連写を使うことが多いです。レンズが多少暗いのですが、連写で撮影するとシャッタースピードを上げることが出来るので、ぶれることが少なくなります。

暗い室内でフラッシュを焚けないときなどは、連写でシャッタースピードを稼ぐことが出来ます。もちろん、代償として画質は落ちるのでしょうけれど (^^;;

F1280 より上にすると、4枚しか連写できないので、あまり連写の意味合いがなくなります。

ADJ.ボタンに機能を割り当てる事が出来るのですが、残念なことに割り当てられる機能は、画質/フォーカス/シャープネス/測光/OFF の5つだけで連写は割り当てられません。

連写が割り当てられるともっと良かったんですけれどねぇ・・・

投稿: Tiger | 2004.11.08 22:48

さっそくの詳しい御回答ありがとうございます^w^
メモリー逆戻り連写ってちょっと面白い機能ですね。
1/7秒の間隔で16枚というとかなり高速のようですが、16分割の1枚の画像になってしまうんですね。

あと「回るイルカ」を見させて頂いて、通常の連射も結構速そうに感じたんですが、最大13枚の連射の場合、撮影間隔はどのくらいでしょうか?
その際、SDカードの書き込み速度にも左右されるのでしょうか?
質問ばかりでお手数おかけしてスミマセン^^;

R1の強力な広角レンズとマクロ撮影に惹かれるのですが、
私の趣味であるスケートボードをうまく連続写真で撮れないかなー、と思いまして。
贅沢な希望ですね^^;

投稿: ケンヂ | 2004.11.09 17:59

ケンヂ さん、ども

マニュアルには書いていなかったので、ストップウォッチを連写して実測してみました。
13枚撮りきるのに3.6秒(F1280で)でしたので、約0.28秒の間隔、秒3.6コマということになりますね。
SDメモリカードは RP-SDK512J1A(転送速度20MB/s)と RSDC-S256M(2MB/s) で試しましたが、変わりありませんでした。

投稿: Tiger | 2004.11.10 23:37

ストップウォッチでの計測までして頂いて恐縮です^^;
連射性能、普通に良いですね!
非常に参考になりました。
多分今月中には購入しようかと思います。

ありがとうございました^w^

投稿: ケンヂ | 2004.11.11 14:02

ケンヂ さん、ども

いや、私も興味があったもので (^^)
お役に立ったようで幸いです。

投稿: Tiger | 2004.11.11 15:51

コメントを書く