« Windows Update だけでなく Office Update もお忘れなく! | トップページ | Skype の API が公開されるらしい »

2004.10.13

Gmail の小技

見落としていましたよ。そーなのかー、みたいな。

Milano::Monolog: Gmailのアカウントは末尾に好きな文字列を追加できる 経由で。

Gmailのアカウントの後ろに"+"を付けて任意の文字列を付加しても届くとのこと。そこからGmail側で振り分けができるので入力の要求に対して、メールアドレスを個別発行すれば送信元を特定したりするのも簡単です。
[ blog.hinatabocco.com: Gmailのエイリアス ]

最近、なんか登録させられて、なんかメールが来る様なやつは、全部 Gmail にして、いちいち、どんなメールが来るのか確認しないで受け取る様にしています。気軽に。人に見られようがなくなろうが構わない様なやつですね。

怪しそうな所には「アカウント+001@gmail.com」とかして登録しておいて、そのアドレスで spam なんか来た日には、フィッシング成功(違)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/1669496

この記事へのトラックバック一覧です: Gmail の小技:

» Gmailメモφ [In My Place]
Gmail関連リンクがどんどん増えて、Bookmarkのページが重くなるので、エ... [続きを読む]

受信: 2004.12.27 19:35

コメント

これ、いいですね。
そういえばぼくの会社のメールシステムも"+xxx"がつけられるのだった。 で、その時にどこかのサービスに登録しようとしたら、ハネられたことがあったなぁ。「プラス付きのアドレスが通らない」という意味です。 

よく考えたら、ウチの本業サービスも、そうやってアドレス作って多重登録されると困るのであった。

投稿: のぶ | 2004.10.14 09:20

逆にインチキ業者の「+付きGmail アドレス」宛てに返信すると「フィッシングされちゃう」って危険もあるってことですよね。気をつけないと。

投稿: ヴァリウム男爵 | 2004.10.14 13:18

ヴァリウム男爵 さん、ども

いや、そもそも、spamに返信してはいけません (^o^;

投稿: Tiger | 2004.10.14 17:00

のぶ さん、ども

便利だけれど、別の立場だと困る・・・というのは、困りますね A^^;

まあ、便利な小技ではありますが、管理することを考えると、そんなに多用できるものでもない気はします。

MLとかの登録とか、重要なスレッドを見分けるためとか、そういう使い方の方が正当かも。

投稿: Tiger | 2004.10.14 17:03

コメントを書く