« 関西どっとコムのトラックバック・スパム対策 | トップページ | 新潟県中越地震チャリティー公式Blog »

2004.11.22

Gmail、Datula でのPOP設定方法

知り合いの Datula 使いの blade氏より許可を受けての掲載です(笑
他のSSL未対応メーラーでも応用可能かも知れません。


Google でPOP対応したとの情報を Tigerさんのblogで見つけて、早速意気揚々と Gmail にアクセスしてみて唖然(笑)

『全部 SSL かんでるじゃん!!』

古くさいメーラーはポイ捨てか(笑) Datula は無視か(笑)
ま、いつものことですが。

てなわけで、Datula でも POP3 over SSL にアクセスしてメール受信する方法を以下にご紹介。

POP3 over SSL とは?
POP3 というのはご存じの通りサーバ上の自分のアカウントに存在するメールボックスにアクセスし、メールを受信/削除などの簡易なアクセスが行えるプロトコルですが、over SSL が示す通り SSL (共通鍵を使った暗号化通信)をかませて POP3 アクセス自体を暗号化したものです。
  1. SSL 暗号化通信トンネルを掘る

    Datula は POP3 over SSL に対応していないので、SSL トンネルを掘る必要があります。 『トンネルを掘る』って表現はネットワーク業界でよく使われる表現ですが、異種(この場合通常の非暗号化ネットワーク)ネットワーク内に自分のアクセス通路(この場合 SSL 通信路)を確率することです。

    stone pop.gmail.com:995/ssl 995
    stone smtp.gmail.com:465/ssl 465
    • /ssl オプションは小文字じゃないとだめみたいです。
  2. Datula の設定

    アカウントの設定を以下のように設定

    接続先smtp/pop ホスト:
    localhost
    アカウント:
    [アカウント名]@gmail.com
    パスワード:
    [パスワード]
    ポート設定
    smtp:465
    pop3:995
  3. あとは通常通りアクセス

これでOK


だそうです (^^)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/2035117

この記事へのトラックバック一覧です: Gmail、Datula でのPOP設定方法:

コメント

コメントを書く