« 迷惑メールへの意見募集 | トップページ | 忘年会かぁ »

2004.11.16

インターネットガバナンス

こちらもご意見募集中だそうです。

総務省は12日、国連が設置を予定しているインターネットガバナンス作業部会(WGIG)について、意見を募集する窓口を開設した。意見はメールまたはFAXで受け付ける。
[ 総務省、インターネットガバナンスに関する意見募集を開始 ]

インターネットガバナンスって、具体的には何だろうという方は、ちょい長いですがこんな感じです。

ガバナンス(governance)という言葉を英和辞典で引くと管理、支配といった言葉が出てきます。ですが、誰か特定の個人や団体がインターネット全体を一元的に管理しているかと言えば、現状ではそうなっていません。インターネットのこれまでの発展を支えてきたのは、長年の技術者の努力と創意工夫の積み重ねであると言ってよいと思いますが、発展の過程で先駆的な技術者達は、特定の権威者による中央集権的な統制の仕組みがなるべく少なくなるような技術標準を指向したようであり、そのような方向性はある程度まで成功したと言えるでしょう。そのために、現状のような一元的な管理者がいない、言い換えれば誰が最高責任者(機関)なのか不明確な状態になっているわけですが、そのような不明確な状況も含めて、インターネットの運営上の諸問題に対する取り組みのあり方の全般を、「インターネットのガバナンス」と呼んでいます。
[ 特集1:インターネットのガバナンスとは ]

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/1975651

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットガバナンス:

コメント

コメントを書く