« livedoor Blog、無料版でも 2GB | トップページ | ロリポブログ »

2005.02.05

やってみれ、は「目標を立てること」を目標にしないこと

人生は、例えば、将棋とかではないのですから、手を先まで読んだ人間が有利になるわけではないし、そもそも、手を読んでいる間、相手が待っていてくれるわけでもない、と思うのです。

何もしなければ、何も得られませんし何も変化しません。だからそのときにできること、やりたいことをとにかく始めてみるってのはそれなりに良いことかもしれません。でもそれはやはり目標があるからだと思うんです。2つのエントリを読んでみてちょっと思いました。(ちゃんと結論出せるかなぁ・・・)
[ ANOTHER-PLACE.JP: 始められるのは目標があるから ]

(遊): やってみれ、なんでもいいから」で書いた、出来ること、やりたいこと、というのも、一つの目標なんですよね。
そして、生きていく上での目標はいくつあっても良いと思うんです。

そんな目標に向かって、まずは何かしてみることで、新しい目標が出来るかもしないし、いままでの目標の先が見えるかも知れないのです。PDS(Plan, Do, See) や PDCA(Plan, Do, Check, Action) というのも、サイクルになってこそ、効果を上げられるってことですね。

パソコンを買えば、あんな事もできる、こんな事もやろう・・・と思っているのは楽しいですが、さっさと買って、始めちゃった人間の方が、実際に出来ることの幅は広がるものです。

だから、目標を立てて、それに向かって動くことの出来ている人は、その道を進んでください。貴方は正しい!

もし目標を立てるばかりで、いつの間にか目標を立てることが目的になっていたなら・・・動きましょうよ (^^)

目標が何もない、分からないというのなら・・・目標を人から与えて貰えるのは学生までです。
それこそ、「やってみれ、なんでもいいから」ですね A^^;;

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/2816469

この記事へのトラックバック一覧です: やってみれ、は「目標を立てること」を目標にしないこと:

» ブログの良いとこ、悪いとこ [ANOTHER-PLACE.JP]
基本的に毎日1つはエントリすることを心がけているこのブログですが、「ネタ尽きるこ... [続きを読む]

受信: 2005.02.13 02:48

コメント

コメントを書く