« ココログ 2.0? | トップページ | Google Analytics »

2005.11.14

「押しつけ」はどこから始まっているのか

マナーの押し付けが嫌いだ - Ceekz Logs」と、そのコメント欄を読んでみての感想です。

まず、リンクという行為が、リンクされるサイトへの干渉行為なのか、リンクする方の独立行為なのかが、人によって判断に違いがあるところから、ボタンの掛け違いが始まるようにも思えます。
つまり、リンクをするという行為から干渉行為が始まるのか、リンク禁止という主張を公にしたところから干渉行為が始まるのか、ですね。
元の記事で言えば、どちらの側から「押しつけ」が始まっているのかという認識です。

また、リンクするという行為が他者の行為であるという前提になりますけど、リンク禁止というテーマに限らず、誰でも見られる場所で他者の行為に言及すれば、誰でも見られる場所で言及に言及されることもあるって考え方はどうでしょうか。

あと、メールでのやりとりを提案されていますが、一つ間違えると数の暴力になりかねないという恐れもあります。公開の場所だからこそ、誰かがいっているからいいや、で済んでいるかも知れません。
ズボンのチャックで云えば、開いているよと云われれば誰でも大抵は閉めますが、もし好きでやっているんだから放っておいてくれ、という人がいた場合、何人もが指摘したら、そのうちに「いい加減にしろ」と怒鳴り出すこともありそうです(笑

無断リンク禁止、という言葉そのものが、更に問題を複雑にしているかな、とも思います。無断引用という言葉が複雑なようにですね。
引用というものは本来無断でやって構わない(少なくとも著作権法で定義されている正当なものであれば)ものですが、もちろん、知らせてはいけないというものでもなくて、ただ、知らせなくても構わないよ、というものです。また、引用されたかどうか知りたい、という欲求を妨げる規則もないですから、引用されたらご一報いただけるとありがたい、ということを云うのは構わないわけです。それに応じるかどうかは引用する側に一任されます(誤解の無いように申し添えますが、リンクは引用に当たるという意味合いではなく、あくまで相似形としての話しです)。

リンクも一方的に禁止と強く云えば、もしくはそのように受け取られれば、反論を受けることもあるかと思うのです。リンクしたら教えていただけるとありがたい、程度なら、多くの人は何も云わないでしょう。
なぜなら、それはマナーでもルールより、ずっと主張のレベルが低く、その人のポリシーや願いのレベルであり、リンクする人への干渉にはなり得ないからです。
「禁止」という強い主張をするのならば、やはり、それなりの裏付けを求められる、そういう事なのかなと見ています。


だいぶん前から見かけてはいたものの、最近まで詳細は知らなかった言葉、「モヒカン族」の説明を見て笑ったのですが、でも、ある意味、今のインターネットの真実だなぁとも思いました。

新大陸に新しくやってきて、一生懸命、石ころや木の根を引っこ抜いて、自分の住めるようにした・・それは大変なことだったと思うのですが、でも、柵を立てて「入るな」と主張すれば、それ以前の柵などない時代に自由に生活してきたものから見れば、何を勝手なことを押しつけてくるんだということになります。数が少ないうちは、まあ、いいかで放っておかれますが、余りに目に付くようになれば、「うざい」と柵を引っこ抜くヤツも出てくるでしょう。

今のところ、原住民の猛々しさが目立つようにも思えますが、新たな移民が増えれば、やがて数で圧倒されることもあるでしょうし、新住民が騎兵隊を作って退治しに来るかも知れませんね。何しろ、ブログのような建て売り住宅(ココログは差詰め巨大マンションか(笑)がたくさん出来ていますし、その辺りの危機感もありそうです A^^;;

どうも情報量の多さで錯覚するのか、実はインターネットは意外に狭いのに、その中にいる人々は物理的な制限を超えて、多種多様であり、強い主張をすると反応もきついものと云うことが避けられないのが従来でしたが、これからのインターネットには、ソーシャル的な仕組みやパーソナライズという方向性で、多種多様性を整理する方向と、制限を設けることでそれを和らげようとする方向とが模索されているように思えます。

モヒカン族がキャンプに押し込められるのか、新住民が村の外へ出てこなくなるのか、それともうまく棲みわけるのか。「[R30]: 見慣れない場所のビジネス」で云えば、モヒカン族と新住民の間をうまく行き来するとビジネスになるのでしょうね(笑

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/7100708

この記事へのトラックバック一覧です: 「押しつけ」はどこから始まっているのか:

コメント

コメントを書く