« Google Analytics の進路、未だ波高し | トップページ | ガンダムSEED DESTINYの例のCMがネット公開 »

2005.11.22

本当に「いったいどうなっているのか」

先日、格闘する読売ウイークリー編集部: ブログ版編集会議というブログに「いったいどうなっているのか」という記事が載りました。

元の記事は「http://yomiuriweekly1.hontsuna.net/article/1575835.html」にありました。
今はもうアクセスできません。

なので、以下は、今何かと話題のはてなブックマークからです(笑

その中に「若奥様の生下着」という漫画が1冊ありました。 ある民放のカメラクルーがそれを抜き取って、 一番上に重ねて撮影したのです。 それで、あの雑誌の山が全部、さらにビデオもほとんどがそういう類のものだという、 誤ったイメージが流れてしまったのです。
ま、犯した犯罪からすれば、そのくらいは誤解されても仕方がないかもしれませんが、 それでもやっぱり、事実とは違ったのです。 高校生逮捕の夕刊を見て、 そんなことを思い出しました。 (苦悶デスクこと・木村透)

[ はてなブックマーク - 格闘する読売ウイークリー編集部: いったいどうなっているのか ]

マスコミによる「ねつ造」の告白ですね。内容的には、ああ、やっぱりですが、それでも、やはり、このように書かれると嫌な感じです。

この記事を書いている時点では「読売 いったいどうなっているのか」で検索したときのキャッシュで、本文は表示されないものの3件のトラックバックがあった事を知ることが出来ました。

新着記事

トラックバック

3件ありましたが、一つはリンク先が今はないようなので載せていません。

一旦、ネット上に放ったものを取り消すことの危険性をどの程度予測しているのか、気になるところです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/7259157

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に「いったいどうなっているのか」:

コメント

来たようぅ、とらさん。

>ネット上に放ったものを取り消す

なぜ消すのかの説明をきちんとしないと、逆に『隠蔽工作』と受け取られかねない危険性がありますね。

特に、別のサーバー等(検索エンジンを含む)に捕獲されてしまった場合には・・・管理権限の及ばない世界へは、説明発言で訴えるしかないす。

#他人のサーバー等へ参照妨害工作を放ったら、犯罪扱いとなりかねないし。

---

にしても下は別物とは、上げ底容器のような(苦笑)

* もののけ@乙女虎 *

[profile:Tora_200511220554]

投稿: westwind | 2005.11.22 14:32

コメントを書く