« RSSリーダーを使わない人は、はてなアンテナを活用している率が高い | トップページ | Firefox 1.5 の検索エンジン »

2005.12.01

「またか」と「まだ?」

Google にコミュニティとベテランユーザがないってのは、正直、必要とも思っていない(って、たぶん、あそこは強力に人集めしている結果、会社全体がコミュニティであり、ベテランユーザになっている)ような気がするんで、それは置いておいて(笑

以下の点はすごく頷けます。

じゃあ粗雑っていうけど、そりゃなんだと。

簡単に言えば二つあって、ひとつが「くり返し」です。

ベテランユーザーたちに「またか」と思われるような不具合は「粗雑」と呼ばれてもしかたがない。それがささいなミスであるかどうかよりも、くり返しであるかどうかのほうが印象が強い。こういったくり返しは経験値の高いユーザーほどうんざり度も高く、彼らがサービスから離れるきっかけのひとつと十分なり得ます。

もう一つは「待ちぼうけ」です。

サービス提供側のきちんとした反応が減れば減るほど、ユーザーの「徒労感」は増していきます。これが「まだ?」という苛立ちで、これもやはりベテランユーザーになるほど「徒労感」へと結びつく割合が高く、苛立ちも強まっていきます。

[ シナトラ千代子 - はてなにあってGoogleにないもの ]

これは、本当に「徒労感」を高め、「疲弊」を招きます。
他に比較する対象がない場合は、それでも我慢して貰える場合もあります(これも先行者利益の一種か ^^;)が、比較対象がたくさんあるようなサービスにおいては致命的とも云えるでしょう。

「またか」を繰り返し、「まだ?」を続けていると、文句も出なくなり、人がいなくなります。
文句の出ているうちになんとかしないとね・・・誰とはなく、自戒も込めて

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/7411396

この記事へのトラックバック一覧です: 「またか」と「まだ?」:

コメント

コメントを書く