« 浦沢直樹の『羅生門』 | トップページ | いまどきの10円 »

2006.02.20

他人に迷惑を掛けないなんて無理だからやめれ

「他人に迷惑を掛けない」ために「他者と関わりを持たない」になってしまっている、と。
ああ、なるほどな、と。でも、そんなことは無理だから止めとけといいたいです。

「他人に迷惑をかけない」という命題に対してこれまで「他人を徹底的に回避する」戦略をとっていた子どもは、「他人との交際」に直面した時に適切なコーピングをとる事が困難に違いなく、遅れを挽回していくのも大変であろうと予測される。

[ 「他人に迷惑をかけない」という要請は、現代の子ども達の適応に何をもたらすのか(汎適所属) ]

人が社会の中で生きている限り、迷惑は掛けてしまうものだし、掛けられることも避けられないもので、それをむやみに避けるよりは、「お互い様」という生活の知恵と、掛けた迷惑を上回る貢献で返すように心がけることを教えたいものです。

まあ、大抵は迷惑同士でチャラにしたりする程度で、お茶を濁すのが哀しき凡人同士のつきあいなわけですが A^^;;

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/8751809

この記事へのトラックバック一覧です: 他人に迷惑を掛けないなんて無理だからやめれ:

» 「他人に迷惑をかけない」の「他人」って何だ? [the world loves the wannabees.]
「他人に迷惑をかけないのは無理」というのは根本的な話としては同意するけれど、その前に親が子どもに言う「他人に迷惑をかけないように」ってのはそもそもリンク先で言われているような意味だったっけか、という。... [続きを読む]

受信: 2006.02.20 16:52

» 他人との関わり [酔っぱらいの戯れ言]
たまには真面目な話しもするんだがや。 Tigerさんの「他人に迷惑を掛けないなんて無理だからやめれ」 を読んで、ちょっと前に考えたコトと、何かが似てるんじゃないかと思った。 わたしの考えたのは、子供の話でもないし、迷惑の話とも違うので、話題は別だけど、本質には似た所があるのかもしれない。 どこのblogだったかもう見つからなくなっているけど、「自分は他人を傷つけないように、イヤな思いをさせないように心がけてblogを書いている」とかなんとか、そんな趣旨のことを書きながら、別の人のblogの記事を批判... [続きを読む]

受信: 2006.02.21 13:21

コメント

中低位校とされる高校にいってごらんなさい。
と言いたいね。
現実が目の前にあるのだから、それをどうするか?かが問題で「解釈」なんてのは走りながらすることになるわけよ。

投稿: 酔うぞ | 2006.02.21 17:50

高校ではもう遅すぎるんですよ。小学校の高学年くらいでももう遅いかもしれません。外との関わりの持ち方の基本なんてのは小学校くらいまでで、できあがっちゃうものでしょう。そこまでで身についたものを高校で修正するのは出来ないことではないですが、周りも本人もかなりの覚悟が必要でしょう。

投稿: Tiger | 2006.02.22 07:45

コメントを書く