« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006.03.30

ニフティの「Winny」規制

私は「ニフティ」とキーワードで、フィード検索を掛け、それを FreshReader で読んだりしているんですが、今日の「ニフティ」キーワードの話題は、もっぱら、Winny の規制のことで、しかも、かなり普段より量が多かったです (^^;;

ISP大手のニフティは3月30日,「Winny(ウィニー)」をはじめとするファイル共有ソフトの通信制御(トラフィック・コントロール)を強化する予定であることを,ITproの取材に対して明らかにした。Winnyなどの通信が,他の通信に悪影響を与えないようにすることが目的。遮断することはないという。詳細については,近日中に公表する予定。

[ ニフティ,「Winny」通信の規制強化を予定:ITpro ]

中身をざっと見た感じ、「ニフティ、オマエもか」と「ぷらら」の全面規制と、同列に扱っているものが多かったんですが、良く読めば分かるとおり、完全に使えなくするわけではなく、他の通信に「悪」影響が出ないようにコントロールする、つまり「QoS」のようなことを自社回線に対して行うということです。

実のところ、大手のISPは、どこも多かれ少なかれ、Winny に限らず、回線をむやみやたらに占有する行為に対して、いろんな規制を既に行ってきています。それを如何に旨くやって、なるべく多くのユーザからの文句が出ないようにするのかが ISP の「腕」だったり「質」だったりします。でも、それをわざわざ云いはしません。それをしなかったとしたら、エロサイトやスパムなどの影響で即死しているサービスがたくさんあるでしょう。

例えば、2ちゃんねるを読めば、どこそこの ISP は使いものにならない、とかいう情報は昔からありました。それは Winny のカジュアルユーザは知らないかも知れませんが、Winny は ISP にとって、ずっと悩みの種であり、規制の対象でもあったんです。ただ、それを ISP は云わなかった。ヘビーユーザはファイルが落ちてくる速度が落ちるから、経験的にそれを知っていた。

さて、なんで、ここに来て、今まで云わなかったことをわざわざ云うのかと考えてみると、いわば、為替市場に対しての口先介入のような効果も狙った部分が大きいのでしょう。

しかし、もう一つ理由として、データ量の多さという意味で Winny などはエロサイトやスパムと同列でも、Winny に代表されるファイル交換ツール自体は悪ではない、とする立場を取ることと、帯域をコントロールすることを両立するためには、現状を正直にユーザに告知すべきという判断があったのかも知れないと感じます。

だって、エロサイトやスパムは規制されても、文句を言ってくることはありませんが、正しく Winny を使っているユーザには文句を言う権利があり、実際、文句を云うか、黙って、他の ISP に移るでしょう。

それとは別に、ネットワークにも物理的限界のあること、高速道路と同様、100km/hで走れるように作られていても、渋滞すれば100km/hで走られるわけではないこと、道路を最も効率よく利用するには、どうすればいいのかということも含めて、ユーザも選択をしないとならなくなってきていることの兆しかなとも思います。

ちなみに、Winny をまったくしない人は、ぷららに変更すると快適になるだろうなぁと思います(笑
そういう選択肢もあると云うことは多様性としては良いことかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hotwired Japan、一時休止

結構、読み物系ニュースサイトとして、好きなんですが、しばらく休止の模様。

このたび、3月いっぱいをもって、Hotwired Japanのコンテンツの更新をいったんストップし、内容を一新して新たなスタートを図ることとなりました。

[ Hotwiredからのお知らせ : Hotwired ]

内容一新で、どうなるのか、ちょっと心配だけれど、早く復帰してください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「さよなら、パソコン通信」を「らじろぐ」でインターネット・ラジオ放送

ネットラジオ+ブログ『らじろぐ』 ブログでネットラジオDJ始めませんか?」というサービスがあります。ブログ+ストリーミング放送というサービスで、ブログも結構、充実しています。

で、このサービスを使って、明日、20時からの「「さよなら、パソコン通信」オフをラジオ放送してみることとしました。

なお、まだ、若干、人数に余裕があります。
明日ぎりぎりまで参加は可能ですので、どうぞよろしくお願いします。

一応、現地からのテスト放送はしてみましたが、ネットは生ものです。
特に当日は沢山の人がネットに接続すると思われ、うまくいかない可能性もあります。
でも、とりあえず、チャレンジと云うことで A^^;;

「さよなら、パソコン通信」の開催時間中、出来る限りの長い時間、会場よりの放送を行います。 詳細は以下のサイトをご参照下さい。

* 放送予定時間: 20:00~23:00頃まで
* 「さよなら、パソコン通信」
http://sayopaso.radilog.net/

距離や時間の壁で参加出来ない皆さんも、この放送をお聞きいただき、「さよなら、パソコン通信」の雰囲気をお楽しみいただければと思います。

[ @nifty:WEB快適活用フォーラム:掲示板:【特設】さよなら、パソコン通信 ]

パソコン通信と関係ない人も、ああ、会場はこんな風に盛り上がっているんだなぁ、とお聞きいただければ分かるはず・・・ああ、うまくいくかしら A^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑固なキャッシュ

新規に発言を登録したときにも発生しますね。
ブラウザがキャッシュを破棄して、新しくサーバから取得する条件を調べてみれば分かるかな。
たぶん、ヘッダ情報なんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本語設定

昨日、(遊): 表示言語を日本語に変更で触れたことが、お知らせココログで説明されました。やっぱり、誰でも引っかかるよなぁと。

なお、現在お客様より3月28日メンテナンス以降、下記の項目について 日本語であったものが外国語で表示されてしまうというお問合せを頂いて おります。 このような状況が発生した場合は、該当するココログ管理画面の 「管理ページトップ > ブログ一覧 > ○○○(お客様のブログ名)> 設定 > 表示設定」にある「表示言語」を確認し、 「Japanese Japan(日本語 日本)」を選択。変更保存を行っていた だくことで、日本語表示に戻すことが可能です。

・「最近の記事」「コメント一覧」の見出し
・「RSSに登録する」
・「プロフィール」
・「カテゴリー」
・「コメント入力画面」
・ プロフィール
 など

[ お知らせココログ: 3月28日メンテナンス後の状況について(第三報) ]

でも、頑固なキャッシュの件は、まだ確認できていないのかなぁ・・・同じところに続けてコメントすると、キャッシュも頑固でなくなるみたいで、再現条件がいまいち絞りきれません。何だかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.29

コメントした後、リロードしないとならないというのは?

お知らせココログ: 3月28日メンテナンス後の状況について(第二報)」が出ました。今週中に安定するでしょうか。安定すると良いなぁ・・・

さて、それはそれとして、Firefox に限る、というか、IE6では大丈夫なようですが、コメントを投稿した直後、リロードしないとコメントが表示されないという現象が起きています。これは Firefox が悪いのでしょうか?

コメントを書いたのに、どう見ても表示されない…と思ったらスーパーリロードで表示されるようになった。どういうことだろ?

[ Phinloda の裏の裏ページ: しかも、コメントを書いたのにどう見てもコメントが見えないのは裸の王様ですか ]

こちらでも起こっているようです。

皆さんは如何ですか?

知らないと云うことはないと思うんですが、念のため、「ココログスタッフからのお知らせルーム: 3月28日 ココログベーシック/プラス/プロ機能概要」にトラックバックしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

telnetでnifty互換BBS!

スラッシュドット ジャパン | NIFTY-ServeがTTYサービスを今月末で終了」というタレコミがあって(私じゃない)、そこに「さよなら、パソコン通信」オフのコメントなどをしていたんですが、そこで発見したのがコレ。

いや、結構、周りに多いんですよ。こういうの欲しいって人。これから継続的にウォッチ決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表示言語を日本語に変更

う~む、ここの設定が影響するようになってしまったのかぁ・・・というか、以前は余計な文章がなかったから、違和感がなかっただけなんですね。

下記の画面を見てみると・・・日本語化が途中ですか?と聞きたくなります。

[ (遊): スパムフィルター機能によるコメントの画像認証 ]

と書きましたが、実は途中なわけではなく、また、コメントでいただいたように「トラックバックやコメントを保留する設定」が関係するわけでもなくて、「管理ページトップ > ブログ一覧 > (遊) あそびや(asobiya)~★ > 設定 > 表示設定」の「ブログの表示設定」-「表示言語」の問題でした。

私は日付に「午前」とか「午後」とか出るのが嫌で、ここを「English」にしていたわけですが、「記事内のリンク、日付、およびヘッダーに使う言語を指定します。」とあるにもかかわらず、フッターにも影響が出るんですね。
って、ヘッダーにも影響があるなら、フッターにも影響あるのが自然なわけですが。

というわけで、今はちゃんと日本語で出るようになりました。
日付も日本語になってしまいましたが・・・orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スクリーンショットを撮る bookmarklet

テキストだけになりがちな記事のアクセントにちょうど良い感じです。

サイトのスクリーンショット表示用コードを生成するBookmarklet
サイトのスクリーンショット表示用コードを生成するBookmarklet

この中で紹介されている「caramel*vanilla » ウェブサイトサムネイル作成APIとCOPY URL+を連携」も、あとで試してみようっと (^^)

しかし、SimpleAPI、凄い広がりを見せていますね。こういうのは良いですねー (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま、ココログ管理画面は制限付きで運用中

お知らせココログ: 3月28日メンテナンス後の状況について」によると、現在、「ログイン不可」などの著しい障害が発生しないように、、一部制限をかけて運用しているそうです。

負荷状況を見て、大丈夫となった時点で、通常運用に戻すそうです。

というわけで、もうしばらくはのんびりと行きましょう。

# サブドメイン毎にアプリケーションサーバやデータベースを分離するとか、してくれないかなぁ。
# アップデート時の作業の手間が増えるだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレッシュリーダーのモバイルβ版 が登場!

待ちかねていた人も多い、フレッシュリーダーのモバイル版が登場です!

たくさんご要望を頂いている フレッシュリーダー の モバイルβ版 を公開しました。

インターネット上でフレッシュリーダーを利用されている方は、バージョンアップ(新しいバージョンを上書きインストール)するだけでモバイル版が利用できるようになります。

[ My RSS 管理人 ブログ: フレッシュリーダー モバイル版(ベータ版)を公開しました ]


いつも通り、上書きアップデートをすることで機能が追加されます。
さあ、これからアップデートだ (^^)

関連する記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.28

無条件に「続きを読む...」が出る

「本文(続き)」を、まったく入力していないのに「続きを読む...」が出るという仕様になってしまったようです。
しかも、メインインデックスを再構築すると、メインページの全ての記事に「続きを読む...」が出る模様。
なんか、テンプレートタグの意味が変わったとか?

これは何とかしてください。もしくは対処法を教えてください。お願いします。>中の人

というわけで、「ココログスタッフからのお知らせルーム: 3月28日 ココログベーシック/プラス/プロ機能概要」へトラックバックしておきます。

追記

トラックバックしようとするとエラーが出てしまい、うまく行かなくて、繰り返しているうちに、この件は修正されたようです。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパムフィルター機能によるコメントの画像認証

お知らせココログ: 3月28日、ココログベーシック/プラス/プロ機能概要」で、ココログフリーにない「スパムフィルター機能」が追加になりました。

本機能はスパムコメント/トラックバックの可能性が高いコメント/トラックバックを自動的にフィルタリングする仕組みです。 スパムの疑いがある場合、コメントでは画像認証(※)画面に移動したり、コメントやトラックバックの受付を拒否されることもあります。

※画像認証とは、画像に表示された数字を入力させることでスクリプトによる自動コメントが行えないようにする機能です。


[ お知らせココログ: 3月28日、ココログベーシック/プラス/プロ機能概要 ]

下記の画面を見てみると・・・日本語化が途中ですか?と聞きたくなります。
あと、私はスパマーですか?とも云いたくなります。
全員に出るのかなぁ。ある程度学習したら出なくなるとか?

| | コメント (6) | トラックバック (2)

メンテ終了

したようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日はメンテ

今日はメンテです。トラックバックの送受信、コメントの投稿も、メンテが終わるまでは出来ませんので、ご注意下さい。ちなみにメンテは時間通りに終わるとは限りません。メンテが終わっても安定するまで時間が掛かることもあります。のんびりと行きましょう(笑

2006年3月28日のメンテナンス時間について、当初「7時~13時」とご案内しておりましたが、ココログサービスの安定稼動の徹底を図るため「7時~17時」に変更させていただきました。

[ お知らせココログ: 2006年3月28日メンテナンス時間変更のお知らせ ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.27

@nifty = 老舗

@nifty=老舗……大手ISP6社のイメージをネットで調査 / デジタルARENA」経由で。

(1) 「@nifty」のイメージは「老舗」がトップ。 「@nifty」のイメージを尋ねたところ、「老舗」といったコメントが最も多く、パソコン通信時代よりサービス提供している運用実績が作用していることがうかがえる。また、主要コメントを感性分類すると、サービスについては好評価の占める割合が多い一方で、料金については高いという不満を抱えるユーザが比較的多い。

[ ISPに関するイメージ調査結果 [自主・共同調査結果] - gooリサーチ ]

基本サービスだけで考えると、割とコストパフォーマンスは良いんですけれどね。ものによって、1~2世代前の内容/価格になっているものがあり、全般的に「尻が重い」「動きが鈍い」というのが影響しているような (^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.26

棒人間、我慢しきれず、やはり注文

(遊): 棒人間が Amazon で予約可能に」で書いたとおり、昨日3/25発売で、ぐっと我慢して予約していなかったんですが、昨日の夜中、我慢しきれずに注文してしまいました。

さっと予約しておけば良かった A^^;;

ちなみにこちらではもう届いた模様。

だいぶ前にAmazonさんに注文してあったCubeWorldが届いた。まだ先なのかと思っていたら、昨夜発送されて午前中到着。 さっそくパッケージを記念撮影(笑)。

[ gaspanik weblog: CubeWorld 日本語版 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LaCoocan で PukiWiki

(遊): LaCoocan で PukiWiki 動いた!」で、とっくに PukiWiki を動かしているものの、公式なマニュアルはいつ出来るかしらと気になっていました。

で、たまにチェックしていたのですが、さっき、見てみたところ、3/15付けで「ラクーカン lacoocan こんな使い方 ウィキ(Wiki)を使いたい!:@nifty」が追加されていた模様。パスワードハッシュフォームで md5 で、ハッシュされたパスワードも生成できるようになっていて、これだけでも結構便利です (^^)

しかし、「インフォメーション LaCoocan(ラクーカン):@nifty」だけでなく、「こっちだけの話」にも、この更新のことを書いたらいいのに、と思ったりして A^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.25

さよなら、パソコン通信オフが ASCII のイベントカレンダーに載った

やじうまWatchに続き、「ASCII24 - Event Calendar」でも案内が載りました。

2006年3月 のイベントの一番最後です (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Social Software (Information) Service

略して、S3 だそうです。S3 って Amazon のサービスとダブっているけど A^^;

いつもご覧いただきありがとうございます。この度、S3と言うサービスを開始しましたのでご連絡いたします。

S3はSocial Software (Information) Serviceの略で、ソフトウェア情報の共有サイトになります。

http://s3.moongift.jp/

登録すれば、誰でも簡単にソフトウェア情報を登録する事ができます。


[ MOONGIFT - 新サービス S3 β版開始のお知らせ - オープンソースによるIT戦略支援 - ]

概要を読んだ感じ、ソフトウェア専用ソーシャルブックマーク、もしくはソフトウェア専用 Google Base みたいな感じですね。システムは Scuttle を使っているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページの告知

終了の告知が出ているのに、昨日気が付きました。

ああ、本当に終わるんだと。今更ですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

もう一つの NIFTY SERVE 終了

本当にニフティは物持ちが良いですよねぇ A^^;;
さすがにもう、ID@niftyserve.or.jp でのメールは spam でも来ないです・・・

ニフティ株式会社は、2006年 3月末の「ワープロ・パソコン通信」サービス終了に伴いまして、パソコン通信サービス開始時より提供しておりました「niftyserve.or.jp」ドメインを2006年 5月31日をもちまして終了いたします。

[ Mail@nifty > 「niftyserve.or.jp」ドメイン終了のお知らせ : @nifty ]

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.03.24

さよなら、パソコン通信オフがやじうまWatchで紹介された

スゴイ。ハヤイ。アリガタイ (^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Bloginfluence でブログを計ってみる

[☆] ブログ影響力を数値化「Bloginfluence」」を見て、おもしろそうなのでやってみました。

有名なサイト、人のサイトを入れてみるのもおもしろいです (^^)


My influence
[3872.4]

# たまに API ERROR が出るようなので、そのような場合は、しばらくしてから再度挑戦しましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

さよなら、パソコン通信オフ、場所など確定

『「(遊): さよなら、ありがとう、パソコン通信オフ』で、「時間を空けておいてください」とお願いした件、大変遅くなりましたが、場所や時間、参加費などが確定しました。

場所

DINING BAR mixing

日時

2006年3月31日・20:00~23:30

  • 閉店まで貸し切りです。

参加費

5000円

  • 高くて済みません。
  • 実はコレでもかなりの赤字になると思われますので、カンパ大歓迎 ^^;
  • 途中からの参加、途中でのお帰りも結構ですが、参加費は負かりません A^^;;

参加者について

まだ間に合います。募集中!

  • 参加を希望される方は以下のいずれかの方法で参加表明してください。参加人数の把握が目的ですので、本名やメールアドレスは要りませんが、メールアドレスがあると緊急のご案内をお送りできるかもしれません。
  • 最大100人まで大丈夫なので、まだまだ余裕があります。
  • 参加者はパソコン通信に思い入れがある人なら誰でもOKですので、ご家族やお知り合いをお誘い合わせの上でご参加下さい。

募集期限

2006年3月27日

  • 募集期限は仮です。これ以降でも恐らく大丈夫ですが確認中です。

諸注意

  • 有線/無線LANは開放する予定ですが、セキュリティには各自十分ご注意下さい。
  • 電源については確認中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.23

Antinny感染が疑われる会員に対して直接メール

タイトルのようなニュースが先週あったのですが、参加した ISP は、全くのボランティアなんで少ないんだそうです。参加したISPがエライというより、参加しなかったところがちょっと情けない気も A^^;;

ぷららのように、Winny による通信を完全に遮断してしまうより、ずっと手間もコストもかかると思いますが、利用者の多様な選択肢を残しつつ、問題を解決していこうという姿勢は、私には大変好ましくみえます (^^)

今回の対策は,ボランティアでやっている。IPアドレスからユーザーを割り出し,メールを送るのには人件費がかかるし大変だ。そういった状況でも参加してくれたのがニフティ,インターネットイニシアティブ,NTTコミュニケーションズの3社だった。

[ “Winny問題”との長い闘いがこれから始まる:ITpro ]

ぷららもデフォルト遮断としておいて、利用者の設定変更によって、利用が可能になるとか出来れば良かったんでしょうけれど、Winny の通信を遮断する機器自体が企業向けということもあって、そんなに便利に出来ていないんでしょうねぇ・・・

ちなみに、次世代Winny?である、OZTECH を、金子氏は開発中だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.22

トラックバック IP のリスト

[観] トラックバックをIPアドレスで規制する場合の問題点に、レンタルブログサービス並びにレンタルサーバのトラックバック送信元IPアドレスの一覧(全てではないです)が載っています。

コレは激しく便利です。

私もコレでチェックしたら、livedoor と Seesaa と Ameba からを止めてました(笑
えーと、笑いごっちゃないですね、ごめんなさい m(_ _)m

登録したときに、IP から相手の who is を調べて、表示してくれるとかあると良いんですけど。
あと、このリストを組み込んで注意してくれるとか。TypePad では実現は難しそう・・・livedoor とか JUGEM あたりがさくっとやってしまったりするのかな。

ちなみに、最近、JUGEM で、絶賛放置中のブログにスパムが来るようになりました。
JUGEM は携帯への通知から、さくっとコメントを削除できたりするのが素晴らしいのですが、それでも、あんまり数が来ると鬱陶しいので、コメントはチェックして公開することにしました。そしたら、来なくなった罠 ^^;

相手の記事に、こちらへのリンクがあるかをチェックする、というのはなかなか良いなぁと思いつつも、チェックするのって重そうなので、コスト高いなぁと思っていたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ややんの気持ち

このコミックは電車の中で読んではダメです。
私は昨日、電車の中で読んじゃって、しばらく顔を上げることが出来なくなりました。

娘が電車の中で寝てしまったので、抱っこして帰ったんですが、途中で目が覚めたのに、それに気が付かれると抱っこして貰えなくなると思ったのか、寝たふりをしていました。でも、抱きついている腕が、本当に寝ていたときとは違って、ぎゅっと力が入ってしまうのでバレバレです。

そんな、うちの娘はややんと同じ5歳。

いつもなら、すぐ途中で下ろすんですが、うちの近くまで抱っこして帰りました・・・でも、17キロを抱っこし続けるのは辛くて、最後は歩いて貰いましたけれど A^^;;

ややんの気持ち
安孫子 三和
白泉社 (2006.3)
ISBN : 4592157230
価格 : ¥480
通常24時間以内に発送します。

ところで、株式会社ビーケーワンは、親会社の株式会社図書館流通センターと合併していたんですね。「bk1.jp」もなくなっているし。知らなかった A^^;;

「オンライン書店 ビーケーワン」を運営しております、 株式会社ビーケーワンは、平成18年3月1日をもちまして 親会社にあたります株式会社図書館流通センターと合併いたしました。

[ オンライン書店ビーケーワン ]

どうも違和感があったんですが、シックスアパートに転職されていたんですね・・・
昨年は一時、かなり、さぼっていた時期があったので、全く気が付いていませんでした。
ということは、6AUG にもいらしたと云うことか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.19

Amazon で RD-X6 がかなり安い

Amazon

TOSHIBA W録ストア開設を記念して『W録 HDD600GB RD-X6』をセール価格にてご提供!

[ Amazon.co.jp: エレクトロニクス ]

というので確認してみたら、99,800円(税込)+10%還元で7,500円のギフト券が戻ってくるとか。実質、92,300円相当。RD-X6 の最安価格92,190円~ 【価格.com】では、最安値が 92,190円だけど、送料がかかるので、Amazon をよく使う人(ギフト券を有効に使える人)にとっては、Amazon 最安値かと思います。

『RD-X4, RD-X5 と買ったけど、RD-X6 はちょっと高いなぁ。RD-X5 と HDD容量も変わらないしなぁ。地上デジタルきれいらしいけど、もう少し見送りかなぁ』と思ってきましたが、これくらいになるとかなりそそられますね A^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.18

暴想ブックマーク ver 0.3 がリリース

暴想: 暴想ブックマーク - ver 0.3が、メタデータとして「日付」に対応しました。

ちなみに

またまた、わたし的に思ったのは、一つのページから複数のテキスト部分をメタ情報としたいような場合、「マウスで文字列を選択して登録」を繰り返したら、同じページへのメタ情報として、追加してくれるとうれしいかなとか (^^;

[ (遊): 暴想ブックマーク ver 0.2 がリリース ]

は、ちゃんと対応していたそうです。GJ!

あ、なんかスゲー勘違いしていました。将来的に対応できるかも・・・でした。

# ちゃんとよめよ、オレ orz

ちなみに、もう一つのアップデート機能の URL 検索ですが、ドメインでの絞り込みみたいな感じで、特定のニュースサイトだけとか、特定のメーカーのリュースリリースだけとか、そういう使い方も出来そうで、これも便利そうです (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「作成罪」はいらない、が興味深い

「その意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える」ということがキモなんでしょうけれど、なかなか興味深いですね。

まあ、実際に適用するときには、自白優先の日本では作成者の意図(悪意)の証明とか、いう話になってしまいそうな気がしますが、陪審員裁判員制になったとき、悪意のあることを証明するのか、悪意のないことを証明するのかとか、素人目にはややこしいことになりそう。

例えば、実証コードなんてのは、「その意図に沿うべき動作をさせず、又はその意図に反する動作をさせるべき不正な指令を与える」ことを証明するのが意図だったりするわけで、これは悪意のない、しかし、意図の通りなんだからセーフ?それともアウト?みたいな(笑

あと、使い方によっては、使用者に損害を与えることもあるようなプログラムを、ドキュメント上で適切な注意とともに公開したけれど、ドキュメント読まないで実行したとか、実行プログラムだけ転載されたり、流通してしまった場合とか。一般的な環境では有用なプログラムだけど、特定の環境においては破壊的なプログラムとかもあり得ますね。ウイルスを削除するウイルスは、さて?

更に、最近の流行で云えば、Winny を削除するプログラムを、Winny で別名にして流しちゃったりとかした場合、使用者の意図に反して Winny を削除されちゃったユーザにとって、Winny を削除するプログラムを作った人を罪に問えるんでしょうか・・・とか、なかなか、考えるとおもしろいです(笑

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.03.17

ボーダフォンの買収決まる。結局、ソフトバンクへ

サーベラスがカウンターオファーなんて話もあって、簡単には進まないのではないかという話もありましたが、ボーダフォンはかなり焦っていたのか、もう引き返せないところまで話が進んでいたのか、決まってしまいましたね。

ソフトバンクは3月17日、世界最大手の英携帯電話事業者Vodafone Groupから国内第3位の携帯電話事業者であるボーダフォン日本法人を買収することで合意に達したと発表した。

[ [速報]ソフトバンク、1.75兆円でボーダフォン日本の買収合意--ヤフーとも提携 - CNET Japan ]

期間限定の速記録がブログに登場しています。さすが!

期間限定で削除します。とりあえずネット中継を見ながらメモったのをアップ。最初のほうとか、聞き取り間違ってるところもあるかも知れないので、使う時には注意・裏取りを必ずしてください。

[ [R30]: ソフトバンク孫正義社長 会見速記録 ]

更に、[R30]: ソフトバンク孫正義社長 会見質疑応答も上がっています。

さて、これで、秋のナンバーポータビリティに向けて、DoCoMo も au も、もう一段、厳しい競争を覚悟しなければならなくなりそうです。ユーザとしては、おもしろそうですが A^^;;

ニュース

他社の反応

続きを読む "ボーダフォンの買収決まる。結局、ソフトバンクへ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ソフトイーサの個人向け配布が3/31で終了

う~む、残念な話ですね。確かにカジュアルクラッキング?は減るでしょうけれど、もっと別の方策なり、一旦中止した上で、他の安全策なりを識者との対話で探ることは出来なかったものでしょうか。

ソフトイーサは3月17日、昨今のセキュリティに対する社会情勢を考慮し、「PacketiX VPN 2.0 Free Edition」の提供形態を変更すると発表した。

ソフトイーサはこれまで、業務利用を前提としない個人ユーザーに限りFree Editionを提供してきたが、3月31日をもって、個人ユーザー向けのライセンス配布を終了する。

[ ソフトイーサ、VPNソフト「PacketiX VPN 2.0 Free Edition」の提供形態を変更 - CNET Japan ]

この影響で、みな、ダウンロードしに行っているせいなのか、別の原因かソフトイーサのサイトに現在繋がりません A^^;;


追記(21:20)


今、試してみたら、表示できました。

こちらでは、特に触れていませんね・・・。

関連

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Performancing for Firefox をココログで使う方法

確か、いい感じ: Firefoxからブログ投稿!で知ったんだと思いましたが、Performancing for Firefox 1.1.1という Firefox用の拡張機能があります。

なんてのが、さくっと出来る、なかなかの優れものなんですが、海外製ということもあって、ブログへの投稿のセットアップウィザード(PerFormancing Account Wizard)に、TypePad.com はあっても、ココログはありません A^^;;

で、出来ないのかというと、ちゃんと出来ますが、検索しても設定方法を書いている人が見つけられなかったので、ちょっと書いておきます (^^;;

ココログでのアカウントの追加手順

  1. PerFormancing Account Wizard を起動し、「Custom Blog」を選択。
    手順キャプチャ(1)
  2. 上は「Movable Type」を、下にはベーシック/プラス/プロならば「http://app.cocolog-nifty.com/t/api」と、フリーならば「http://app.f.cocolog-nifty.com/t/api」と記入する(下はベーシック/プラス/プロの例)。
    手順キャプチャ(2)
  3. ログインするときに使う、アカウントIDとパスワードを記入(云うまでもないと思いますが、下はホンモノではないですよ ^^;)。
    手順キャプチャ(3)
  4. ログインチェックが実行される。失敗したら、前に戻って入力ミスがないかチェック。
    手順キャプチャ(4)
  5. ログインが成功すると、ウェブログの一覧が表示される。
    手順キャプチャ(5)
  6. Account Added となったら完了。
    手順キャプチャ(6)

以上で、アカウントが追加できますので、後は好きな記事を書いて、ウェブログに投稿すれば OK (^^)

疑問

しかし、なぜ、ブログ:ココログ:ココログサポート:使い方ガイド:FAQ:XML-RPC を利用してデスクトップクライアントからココログに投稿することはできる?には、ココログフリー対応の「http://app.f.cocolog-nifty.com/t/api」しか書いていないのかな。困ったものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

So-net Photo

とりあえず、登録してみましたが、なかなか、機能が豊富そうです。

ソニーコミュニケーションネットワークが運営するSo-netは、画像共有サービス「So-net Photo」のベータサービスを3月17日より開始する。So-net接続会員、またはこんてんつコースの会員であれば無料で利用できる。

[ So-net、SNS形式の会員向け画像共有サービス「So-net Photo」 ]


サイト

プレスリリース

ニュース

感想

ATOM API を使って、ブログに投稿とか出来るらしいんですが、API の URL を指定するのではなく、選択式で、今のところ So-net Blog とか選択できません。う~ん、閉鎖的。

出張所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox から IE のプラグインが呼び出されていることがある

Flash Player の更新に関する注意喚起 - WebStudio」経由で知りましたが、うげげ、という感じ。いや、Windows 使っている限り、IE を常用していなくとも、一蓮托生なので、ちゃんとアップデートはやってありますが。

Firefox 上で、Windows Media Player を通じて、Internet Explorer 版の Flash Player プラグインが呼び出される場合があります。

[ Mozilla Japan ナレッジベース - Flash Player の更新に関する注意喚起 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱ、テレビっこ

マイミクさんの日記で発見。「naoyaのはてなダイアリー - テレビを見ない人、見る人」にトラックバックしちゃおう(笑

趣味は音楽とテレビで、平日に録画した番組の処理に追われる休日を楽しんでいる。

[ ピープル / GQ JAPAN:ブログビジネスを裏から支えるプログラミング業界の寵児 宮川 達彦 (Miyagawa Tatsuhiko) シックス・アパート ]

naoya さんも発見・・・ (^^)

おお、ニフティの中の人だ!


関連

お、反証が!(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SNS ripper

SNS を spam の少ないインターネットとして使っている人なら、別に友達ごと引っこ抜けなくとも、日記が移転できるだけでいいやと云う需要はありそうですよ。

今のところ、mixiはripperを恐れる必要はあまりない。

なぜなら、SNSをimportする際には、自分のデータだけではなく、自分の友人(mixiならマイミク)のデータまで「引っこ抜かなきゃ」ならないから。

[ 404 Blog Not Found:SNSのimportがない理由 ]

My Mediaという SNS があるのですが、コレのおもしろいところは、ここに日記を投稿するとき、mixi と GREE にも同じものを投稿できるというのがあります。

ブログや日記が、その人の軌跡・記録として、その人を形作る一部であるという考え方をする(私はします ^^;)なら、こういった仕組み同様、過去のものに対しても、新しい場所に移るなら、それをコピーしたいと思うのは割と自然でしょう。

ただ、SNSが、何をみせるか、誰に見せるかをコントロールできることが重要な場所と考えるなら、全部、コピーするのは意味がないどころか、危険な行為にもなりますね。

それとは別に mixi が、機械的なアクセスに対して、負荷対策なのだろうと思いますが、いろんな制限を掛けているので、なかなか作りにくいと云うことはあります。では無いのかと云えば、巡回するツールはちゃんとあって、CMNという基本ツールと、エクステンション(機能拡張。プラグインではありません(笑)と呼ばれる補助プログラムを組み合わせることで、日記もメッセージも引っこ抜けます。

機能拡張-巡回エクステンション検索とたどり、「mixi」で検索すると、いろいろと出てきますから、必要なものを追加していけばいいでしょう。

ただし、インポートの方は誰かが作ってくれるか、自分で何とかしないとならないですけど A^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.16

階層化されたインターネット

階層化されたインターネットは、実は既に日本では実現されていたりするのではないかと思っています。それは何かといえば、東西のNTTが作り上げたフレッツ網(地域IP網)であり、その上で提供されているフレッツスクエアではないでしょうか。

日本では GyaO によるトラフィック増加により、ただ乗り論みたいなのが出ていますが、フレッツ網の中で提供する GyaO on FLET'S なら、NTT と USEN でコストと利益を分ければ良いだけという非常にシンプルなモデルになります。

フレッツユーザでないと恩恵にはあずかれませんが、マルチセッションに対応したルータであれば、通常のインターネットもフレッツ網という独自IP網上のサービスもシームレスに扱えてしまいますし。

インターネット全体をステップアップする、インターネット2に至るまでの通過点としては、割と現実的な解な様な気もします。

ただ、ISP にとってはたまらない気がしますが A^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Java言語で学ぶデザインパターン入門マルチスレッド編の増補改訂版が出ます

結城浩のはてな日記 - 『増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門マルチスレッド編』にて、著者の結城浩さんから、ブログやWeb日記を書いている方々、8名へ、著書をプレゼントするという企画を書かれています。税込で ¥4,935 もするというのに太っ腹ですね (^^)

Amazon で、増補改訂される前の「Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編」では、「なか見!検索」もできるので、書籍の雰囲気はこちらで分かるかと思います。

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編
結城 浩
ソフトバンククリエイティブ (2006/03/21)

当たらなくても、たぶん、買うだろうなとは思うのですが、とりあえず、運試しということで、【『増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門マルチスレッド編』無料プレゼント】と書いて、トラックバックを送ってみます。私の前に20人以上の方々が既に応募されていますが、さて当たるかナー (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.15

暴想ブックマーク ver 0.2 がリリース

(遊): フォークソノミーのないソーシャルなブックマーク」で紹介した、暴想さんのブックマークツールがアップデートして、「暴想ブックマーク ver 0.2」になりました。わたし的に何とかならないかなと思っていた「適切なタイトル、適切なメタ情報の抽出が出来ない場合の補助手段」として、以下のような機能追加が行われました。

・マウスで文字列を選択した状態でブックマークレットを実行すると、そのテキスト部分がメタ情報として一緒に登録されるようにした
・上記メタ情報も同時に検索されるようにした

[ 暴想: 暴想ブックマーク - ver 0.2 ]

かなり実用性が高まった気がします。

またまた、わたし的に思ったのは、一つのページから複数のテキスト部分をメタ情報としたいような場合、「マウスで文字列を選択して登録」を繰り返したら、同じページへのメタ情報として、追加してくれるとうれしいかなとか (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットワークとパーソナルコンピュータ

コンピュータ・ネットワークでの管理というのは「ユーザとリソースの権限を正しく設定する」というのが基本なんですが、DOS をルーツに持つ Windows って、それを当初ほっぽり出しちゃったんですよね。
何でかというとネットワークに繋がらないパーソナルコンピュータから始まったから。そして、それ以前のネットワークというのは、オフコンと端末というカスケード構造だったからというのもあるでしょう。

しかし会社や業界といった組織にネットワーク(インターネット)が影響を及ぼしたのか?というと、本質的には変わっていないでしょう。 コンピュータ犯罪に関する白浜シンポジウムの案内をアップしましたが、わたしが初めて参加した99年には大学のネットワーク管理をしている教員の方が「わたしはネットワーク管理をしているが、本業ではない。にも関わらず責任だけ持たされてはたまらない。責任が無いということにならないものか」と発言されていました。 今では、プロバイダ責任制限法は管理者には管理者としての責務がある、としています。

[ 酔うぞの遠めがね: 情報流出・読売新聞社説がようやく・・ ]

インターネットやLANに繋がったとき、どんなに大変でも本当は権限をあえて設定しない限りは外部からのアクセスは出来ない、というフェイルセーフにしておけば、もう少しは安全で、且つ、リテラシーも育ったんでしょうが、実際には、それだと普通の人は繋げられない、パーソナルなコンピュータには大型のコンピュータネットワークに存在するような管理者は存在しないから、デフォルトで繋がる、見られる、にしたわけです。

Windows XP Home Edition ですら、そうですからね。共有フォルダの凶悪さだけでも、本来はHome Editionは使ってはいけないと云えるんですが、でも、あれがないと大抵の人は大変苦労します・・・。

そういったOSをベースにした、もしくは一部でも含んだネットワークは、既にそれだけで穴があるんですよね。かといって、今の世の中で Windows を無視するのは現実的ではないでしょう。クライアント環境として、非常にツールも整い、情報が多い、それだけでも大きな価値がありますから。

# 自衛隊や防衛庁もそれでいいのか、というと、あんなものは所詮「お遊び」「体裁」だからと思ってます。
# 本気でやるなら、すべて独自開発すべきでしょう。おっと脱線(笑

SNS と一緒で、承認した相手にしか見えない、そして、DRM のように権限のある人でないと手元にファイルがあっても中身が見られない、そういったことをデフォルトにしないと、ネットワークという無方向性の世界では、情報は拡散するのが当たり前なんですね。ファイヤーウォールだけでは防げるものではないです。

管理体制のコンピュータネットワークへの理解度の低さも大いに原因がありますが、「人間もシステムも、無謬性は実現不可能である」ということを前提にするという意識が、どうも社会全体に低い気がします。ここまでやれば大丈夫なんて、生きている社会にはあり得ないはずなんですね。

コンピュータネットワークに話を戻せば、Windows に限らず、穴があることを前提に、リテラシー、管理体制、システム、技術の複数のレベルで、漏れても良いものといけないものをきちんと区別する、漏れたらいけないものは漏らさない、漏れても中身は分からない、漏れたことを検知する、中身を知られても無効化する、などの方法を検討・確立しておくべきなんだと思いますが、誰もそれを重要視しないままに現場に適用してしまった、それが現状と云うことなんでしょう。

これは公害が広がったときと同じかもしれません。
公害も最初は個人レベル、企業レベルに対策を任せた結果、人的・社会的被害が無視できなくなってから、あわてて国全体で対処を始め、社会が容認できるレベルにするまで、ずいぶんと高い授業料を払う羽目になりました。そして、未だにダイオキシンや石綿などのツケを社会全体が支払わされています。

公害との相似で云えば、空気も水も土壌も繋がっていると云うことです。どこかが汚染され、それを放っておけば、どんどん広がってしまうわけです。対処としては、漏らしてはいけないもの一つ一つを、適切に管理し、利用し、廃棄する、もしくは無害化する、それをずっと続けていくしかないわけです。

ネットワークにしても、公害に対して行ってきたように、個人レベルや企業レベルの各個対処だけに任せるのではなく、国全体で総体的に方向性を検討した上で、なんでもかんでも各個の責任にするのではなく、それぞれのレベルでの対処を促すような施策を実施すべきではないかと思いますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.14

W+BLOGにはポイント制も導入されていた

今朝、入ってみた W+BLOG ですが、Myブログ設定のメニューをたどっていったら、ポイント通帳というのがあって、確認してみたら、投稿で5ポイント、みたいなポイント制を導入していました。COLORSのようですね A^^;;

まだ、準備中でしたが、ポイントストアというメニューもあり、ここでいろいろと交換が出来るようになるのでしょう。

ニュースリリースには、全く触れられていない隠し球でしょうか(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W+BLOGがスタート

とりあえず、登録してみましたが、blog というよりは、オープンタイプの SNS という感じですね。
あしあとや、コミュニティがあったり、友達ブロガーなんてのがあったり。メッセージ機能もあります。

ウィルコムおよびウィルコム沖縄は3月13日、同社の提供する公式コンテンツのひとつとして、ブログサービス「W+BLOG」(ダブリューブログ)を14日より提供開始する。

[ ウィルコム、公式コンテンツにブログサービスを追加 - CNET Japan ]

作ったブログは、以下の通り。

あそびや W+BLOG
http://w-blog.jp/blog/page/w/blog/blog_index.asp?blog_id=342&ssn=00000C826180

ブログ名称は12文字までということで、「あそびや in W+BLOG」にできませんでした A^^;
ちなみに、上記のアドレスはPCからはアクセスできないように設定されているようです。
(UAを詐称したら行けるかもしれないですが試してみていません)

物好きな方は、京ぽんなどに転送してアクセスしてみてください(笑
もしくは以下のQRコードからどうぞ

あそびや W+BLOG の URL の QR コード

私としては PC からも更新できるようにならないと、ちょっと辛いですね A^^;

ニュースリリース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.11

ココログと TypePad の関係

割と知られていないのでしょうか。ココログと TypePad の関係。

TypePad というのは Six Apart社が開発・提供している、ウェブログシステム並びにサービスの名称で、他社にもシステムプログラムを提供していますし、Six Apart社自体も TypePad.comTypePad.jp などのサービスを提供しています。

ココログは、Six Apart社と契約の上でシステムプログラムの提供を受け、それをカスタマイズして、ココログという名称で提供しているサービスです。

ですので、システムのベースは一緒ですが、全く同じものではないし、サービスというレベルで見れば、全く別々の会社が提供している、完全に独立のものです。
だから、TypePad.jp サービスのメンテナンスやトラブルはココログには影響しませんし、ココログのメンテナンスやトラブルは TypePad.jp とは全く関係ありません。


というような説明を「20060310障害情報報告ブログ」を見ていると、ニフティ社はきちんとするべきだと思うなぁ(笑

20060310障害情報報告ブログのトラフィックは TypePad.jp にとって、かなりきつかったんではないかなぁ A^^;;

| | コメント (4) | トラックバック (3)

フォークソノミーのないソーシャルなブックマーク

暴想さんが、また、おもしろそうなツールを作っているようです。

フォークソノミーのない(みんなで分類しない)ソーシャルな(みんなで登録はする)ブックマークという感じですね。
フォークソノミーの代表的手法としてはタギングがありますが、確かに「暴想: タグ、タギングについての私見」でも書かれていますが、めんどくさい、コストが高いというのは、私も感じます。

はてなブックマークで、私がもっとも活用している分類は「コレクション」だったりします(笑
これは(たぶん)、Amazonへのリンクを自動的に抽出しているんだろうと思いますが、自分が購入した本、興味のある本を確認したいときにとても便利。

このような、人間がわざわざ入れなくても、分類してくれる機能が理想なんだけれど、今はそれが出来ない(たぶん、解析コストが高くて、精度が低い)から、それを人間にやって貰うということなんだろうと思います。

暴想さんのブックマークも、今、分類・検索で利用できるものは、サイトのタイトルだけ(といっても Ajax でその場で絞り込まれるのはスゴイ快感)なので、オンラインブックマークの一種でしょうけれど、日付とか、サイトの概要(RSSがあれば、それを取り込む?)とか、その辺りを取り込んでいけば、割と使いやすくなる気がします。

ただ、タグというか、付箋みたいなものはやはり個人的には欲しいですね。適切なタイトル、適切なメタ情報の抽出が出来ない場合の補助手段は、やはり欲しくなってくる気がします。

さて、これから、どのように手を入れて行かれるのか、楽しみです (^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.08

「さよなら、パソコン通信」のトラックバック・ピープル

私より先に、既に見つけてトラックバックされている方々がいますが(笑
トラックバックピープル作りました。

オフに参加される/されないにかかわらず、「さよなら、パソコン通信」に関わる記事を書かれたら、是非、「http://member.blogpeople.net/tback/05646」へもトラックバック下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.07

スケジュール管理・発信・共有サービス bloc

StarChartLog」さんのサイドバーに、ふと目をやると、なんだかスケジュールの一覧が載っていて、「Stellaのチェックリスト powered by bloc.」と。

今更ながらに、調べてみると、「[☆] スケジュール管理サービスbloc」という記事にあたりました。最近、やっとこ、ペースが安定してきましたが、昨年はペースにむらがあったので気が付かなかった模様 A^^;;

へーへーという感じで、なかなか良いではないですか。
カレンダー形式で見たい・・という欲求はどうしても出ますが、iCalendar/RDFical/iCal の3形式で出力できたり、JavaScript でサイトバーに表示できたり、おお!って感じですね。

スケジュールの共有も出来たりするし、人のスケジュールをさくっとゲットできたり。

ちょっと、しばらく弄ってみようかと思います (^^)


なんていう共時性。ここにちょうど出てきていた A^^;;

また、今後は30 Boxesのようなサービスが国内でも開始されることを期待したいところだ。すでにカレンダーや予定をパブリックで共有しようという試みは「bloc」などでも行なわれており、前述したポータルサイトのサービスでも実現されつつある。本格的なサービス展開には、雑多な情報の中からユーザーが必要な情報を的確に選んだり、あからさまな宣伝や不適切な情報を排除するためのフィルタが不可欠だが、それさえ実現すればカレンダーという形態で情報を共有するという新しいサービスに発展する可能性がある。こういったサービスが一般的に利用されるようになる日もそう遠くなさそうだ。

[ 清水理史の「イニシャルB」 ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は、Skypeギフトデー。急げ! (^^;

Skype ユーザーにお得な情報です。

本日は日本版のSkypeギフトデーということで10分相当のSkypeOutがもらえます。

[ Going My Way: 本日は10分相当のSkypeOutがもらえるSkypeギフトデー ]

ということで、私も早速いただいてきました。SkypeOut は使ったことがなかったので、ユーロで貰ってしまいました A^^;;

で、その後、円に変換したら、0.19ユーロ相当になっちゃいました。変換するのはちょっと不利なようです。

円で直接貰ったら、金額違ったのかなぁ? A^^;;

追記

円で貰うと24円だそうです A^^;;
ユーロで貰った方がお得なんですね。

さて、どの通貨で貰うのが一番お得なのかしら(笑

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.03.06

Flash脆弱性発見のため、Opera 8.53 がリリース

あれまぁ、8.52 の日本語版が出て、入れ替えたばかりなのに A^^;;

ノルウェーのOpera Softwareは2日、「Opera 8.53 for Windows」をリリースした。新機能などはなく、セキュリティ修正のためのマイナーバージョンアップとなっている。

[ 「Opera 8.52 for Windows」日本語版などに不具合、「8.53」を推奨 ]

| | コメント (3) | トラックバック (1)

Fresh Reader、ブロガーライセンスの基準改定

ダメだよー、スパマーじゃないだから、ブロガーライセンス取得するためだけにブログ作ったりしちゃ。
まったく、折角の期待のツールやサービスを、こんなことで使いづらくしないようにして欲しいぞっと。

フレッシュリーダーへのリンクが一定回数以上クリックされた時点

[ 審査基準についてのお知らせ - サイドフィード ライセンスセンター ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Podcasing / MSSG / 中年しゃべり場

すっげー、楽しかった MSSG のおみやげが一つ、届きました。
ありがとうございます>モダシンさん

Modern Syntax : Modern Syntax Radio Show 番外編」で、私とけーきさん(チェリオメアリー)とまさみさん(酔っぱらいの戯れ言)とモダシンさんが、うだうだと、中年しゃべり場してます。

えーと、あまり、内容は楽しくないと思いますが、どんな声で、どんなしゃべり方するんだか、という興味がある人は聞いてみてください A^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.04

さよなら、ありがとう、パソコン通信オフ

2006年3月31日を以て、商業パソコン通信としては最後まで頑張ってきた NIFTY SERVE が、いよいよ、終了となります。

「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」でしょうか、ニフティ社としては粛々と終了に向けて、歩みを進めていますが、そのパソコン通信にドップリと浸かり、生涯の友を得たり、人生の伴侶を得たりしてきた自分としては、出来れば同じ想いを共有できる人々と、最後の「さようなら」、最後の「ありがとう」を云いたいなと思ってきました。

そんなわけで、何の準備も出来ておらず、3/31(金)の夜7時頃から、都内のどっちかで集まるということくらいしか決めていないのですが、それでも、その時間、やるなら行くよ、という方がおられるなら、是非、お時間を取っておいていただけませんか。

とりあえず、一歩から、ということで。よろしくお願いします。


さよならパソコン通信 [mixi:コミュニティ]
- mixi へリンクしています。

も設置しています。mixi をご利用中の方はそちらも併せてどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.03.03

ニメラ、リリース

Nifterm というパソコン通信ソフトをご存じでしょうか。
今、まだ使っているという人もいらっしゃるかもしれませんね。

その Nifterm の使い勝手をそのままに、インターネットメーラとして生まれたのが「ニメラ」です。

バージョン 0.5 ということで、まだまだ、追加予定の機能の実装が済んではいないようですが、Nifterm のログを取り込むことも出来るそうで、これで今月末に迫ったパソコン通信終了を、少しは心安らかに迎えることが出来るのではないかと思います。

是非、お試し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Borland、開発環境などを扱う新会社を設立する方向に

社名は「Devなんとか」を検討しているらしいです。「DevImprise」とかだったら大笑い。 # Inprise だったっけ

IDE部門分離による新社名はDev……。カンファレンス基調講演に合わせて来日したインターシモーネ氏にインタビューを行った。同氏は、「23年間のIDEに関するノウハウは、新会社で引き継がれる」と強調している。

[ ITmedia エンタープライズ:Borland、IDEを引き継ぐ新会社設立へ ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox のデフォルト検索エンジンが変更になった理由、続きの続き

Firefox のシェアが欧米と比べて伸びないというのも理由の一つだったようです。
Google より Yahoo! の方が効果があると判断したのでしょうか。

日本でのシェアの低さを懸念したMozillaでは、2006年にシェア拡大を図るべく、さまざまな施策を実施する。まず、Yahoo! Japanとパートナーシップを締結し、Yahoo! JapanからFirefoxのダウンロード提供を開始した。また、日本企業でのFirefoxの利用を促進するためにさまざまな手助けを行っていくという。リリー氏は、「Yahoo! Japanでソフトウェアのダウンロード提供しているのはFirefoxだけだ。また、エクステンションはワールドワイドでは1000種類以上あるが、日本語用のものはまだ少ない。今後、支援していきたい。2006年には日本でのシェアを4%から10%まで上げたい」と抱負を語った。

[ 日本人はFirefoxがお嫌い? ~Mozilla Japanセミナー開催 - @IT ]

例えば、今日、たまたま、遺失物の「電子申請・届出」というやつをしたんですが、これが Firefox では出来ないんですね。対象ブラウザではありませんとにべもないわけで。動画のダウンロードなどでも Firefox だとうまくいかなかったりします。

当然、いろいろと手段を尽くせば、使えない場面でも使えるようになったりするわけですが、普通の人はそんな面倒なことはしないでしょう。日本でカスタマイズしている率が高いというのは、つまり、カスタマイズを厭わない層の人たちの御用達でしかないという背景が幾分か潜んでいるような気がします。

本気で 10% にしたいなら、使えない場面で、対応手段をブラウザ側から提示したり、拡張機能についても、英語版のページには行かないようにしたり、そういった、ブラウザを使うということを意識させないような方向でのブラッシュアップを、日本の Mozilla Corporation メンバー(米国の42人に次ぐ、6人が日本にいるそうで、欧州の3人の倍もいるそうです)提案していくべきではないかなと思います。

場合によっては、Netscape のようの IE のエンジンを選択可能にすることも検討するべきでしょう。
「ユーザーがほしいと思っていた機能を、純粋に提供している」という自負があるなら、当然だと思うのです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.03.01

Fresh Reader、ブロガーライセンス、取得できました

ちょぱや、とでも云うんでしょうか A^^;;
2~3日掛かるかなぁと思っていたら、もう、いただきました。

別件での問い合わせへの回答もすごく早くて、本当に恐れ入ります。

さて、とりあえずは、新規インストールはうまくいったみたいなので、あとで上書きインストールにも挑戦してみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Fresh Reader、正式版がリリース

Freash Reader の正式な製品版がリリースされました。「更新履歴」を見ると、かなり細かいところがブラッシュアップされています。

アップデートは上書きでも大丈夫のようですが、「基本的には、以前のものをアンインストールするか、別ディレクトリに新規インストールすることをおすすめします。 」ということなので、別ディレクトリに入れようかと考えています。でも、蓄積した記事が活用できないのは悲しいので、バックアップを取った後で、上書きインストールにも挑戦するかなぁ・・・

続きを読む "Fresh Reader、正式版がリリース"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »