« RSS にブックマーク | トップページ | こういう認証はいいなぁ (^^) »

2006.04.08

ヘッドホン

Modern Syntax : ゼンハイザーPC165」を読んで、また、ヘッドホンが欲しいなぁという物欲が・・。私が欲しいのは、同じ、ゼンハイザーでも、もっと安くて、純粋なヘッドホン(マイクが付いていない)であり、実売が1万を切っている「ゼンハイザー オープン型ダイナミックヘッドホン [PMX200]」だったり。

イヤホンというか、インナータイプは、どうも性に合わないし、頭に載せるヘッドホンは鬱陶しいこともあり、ネックバンドタイプが好きなもので、これしかないのですよねぇ。

ヘッドセットとしては、Bluetooth好きな私としては Plantronics Pulsar 590Aを、ずっと狙っていたりするんですが、

前述のPlantronics Pulsar 590A Bluetoothヘッドセット(以下、Pulsar 590A)なんですけど、いろいろな環境で試してみたんですけど、コレ、な~んかノイズが聞こえてしまったり。サーとかシャラシャラ~とかチリチリ~みたいなノイズ。

[ スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」 拙者が体験したBluetoothヘッドホンいろいろ ]

とか

これで、Pulsar 590AとBluetooth「A2DP」によって、PC用USB接続型のBluetoothアダプタを使用した場合、左右の音が逆転して聞こえてくる現象は、Pulsar 590Aと付属のBluetoothサウンド・トランスミッタであるユニバーサルアダプターが、異常であることが確認できた。これは、本Blogの読者でありコメントを頂いた、伊織舞也氏も確認されており、筆者の購入したPulsar 590A固有の異常でないことも確認できている。

[ 清水 隆夫の「Good Job !」: Logitec LBT-UA200C1 (DiALiVE) ]

みたいな話を読んで、もうしばらく待ちかなぁ・・・とか思っていたところなので、モダシンさんの記事は物欲を刺激して困ったものです A^^;;


インナータイプは性に合わないと書きましたが、今ひとつフィットして外れないものに当たったことがないというのが理由なんですが、

そこにソニーから1万2390円の密閉型インナーイヤーヘッドホン「MDR-EX90SL」(以下EX90SL)が登場した。独特の形状と、“EXモ二ター”というキャッチフレーズの通り、スタジオモニター用(プロフェッショナル用途)でも使える高音質を実現したのが特徴のモデルだ。また、高音質を実現するため、通常の2~3倍も多くの音響調整部品を採用したり、一つひとつ手作業による音質調整など、こだわりが満載のイヤホンになっている。

[ 【インタビュー】“四代目耳型職人”設計!ソニー渾身のインナーイヤーヘッドホン「MDR-EX90SL」 / デジタルARENA ]

コレはかなり気になっています。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/9489056

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドホン:

コメント

コメントを書く