« Amazon.co.jp から自作アプリをApp Storeで世界に向けて販売できる!! | トップページ

2009.06.10

twitterのアカウントもドメインのように紛争の種になるかも?

今年に入って、twitter は、私のような物好き ^^; だけのものではなく、次のステップに進もうとしているような雰囲気が出てきています。

海外においてですが、有名人や企業、更には公的機関がインフラとして、twitter を利用し始める例が、どんどん出てきています。

朝日新聞がTwitter開始 - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/10/news043.html

これも、その一つでしょう。アカウントは「asahi」だそうです。

つまり http://twitter.com/asahi でアクセスできるわけですが、よくもまあ、ちゃんとアカウントを確保しておいたものですね (^^;

それならばと調べてみると、yomiuri (読売) や mainichi (毎日) は…

「Sorry, the account you were headed to has been suspended due to strange activity.」
               ↓
「すみません、あなたが向かったアカウントは奇妙な活動のため停止されました。」

ということで、アカウント停止になっています(excite翻訳)。

sanspo, nikkei は、会社で取っているものではなさそう?

asahi、GJというところでしょうか。


そういえば、数日前、twitterで、本人かどうかを認証するサービスを導入予定だというニュースがありました。
その直前にアメリカのメジャーリーグの監督がなりすましアカウントによるつぶやきに激怒して、Twitter自体を訴訟するということがあり、それが契機になったようです。

Twitter、著名人の成りすまし問題で「Verified Account」を導入へ | ネット | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/06/09/069/

Twitter、「認証済みアカウント」を導入へ--なりすまし訴訟を受け : CNETニュース : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/cnet/20090608-OYT8T00550.htm


こうしたことだけでなく、いろいろな企業が twitter を利用しようと考えたとき、わかりやすいアカウントが残っているか、とか、他者が既に利用されているとき、その企業にとって不利益な使われ方をしていないか、なんてことも、今後、トラブルの種になってきそうですね。

それをどうやって解決するのかなぁ?さてさて。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/795/45297121

この記事へのトラックバック一覧です: twitterのアカウントもドメインのように紛争の種になるかも?:

コメント

>つまり http://twitter.com/asahi でアクセスできるわけですが、よくもまあ、ちゃんとアカウントを確保しておいたものですね (^^;

Twitter IDのasahiはjazzanovaが2007年ごろに確保して放置してたのを、運営から問い合わせメールが届かなくなっていたのに気がつかないまま無反応にしてたら、いつのまにか取り上げられて朝日新聞のIDになった。
ということらしいです。

投稿: otsune | 2009.07.24 17:59

どうも、そのようですね。元々のユーザ側に落ち度がないとは言えないにしても、ちょっと微妙な感じがします。
その他のアカウント停止になっているものは、意図的ななりすましもあったのかもしれませんが、それよりは同じような理由で元々は別の個人が登録していて、確認中だったり、もしくは回収されてしまっているものだったりするのかもしれませんね。
しかし、Twitterはシンプルなテキストベースのサービス故に、数文字のアカウントの重要度が高くなり、有名人や有名な企業同士でアカウントの取り合いになったりとか、今後も頭を悩ましそうな話題じゃないかなと感じます。

投稿: Tiger | 2009.07.30 06:45

コメントを書く